テーマ:美術館・博物館

美術館「えき」KYOTO <切り絵作家 アグネータ・フロックの世界展>  

美術館「えき」KYOTO <切り絵作家 アグネータ・フロックの世界展>   2015.12.3 (木) ~ 12.27(日) 10:00 ~ 20:00 開館  ギャラリートーク:3日と5日・各日11:00と15:00(各回30分) オープン前日の12月2日、NHKTV・大阪の午前11時からの番組「ぐるっと関西お昼まえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワークショップ・ハンガリーのクリスマス飾り<クルミの中の幼子>日本玩具博物館・世界のクリスマス展

日本玩具博物館<世界のクリスマス展> 2015年11月7日(土) → 2016年1月19日(火) 6号館の東室と西室には、世界のクリスマス飾りや人形、アドベントカレンダー、お菓子関連品など55ヶ国から1,000点を展示。日本では恐らくここにしかないであろう展示品も多く、毎年訪問している。 http://www.japan-to…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「MIHO MUSEUM」 ニューヨーカーが魅せられた美の世界<ジョン・C・ウェバーコレクション>展

ー滋賀県甲賀市信楽町ー 「MIHO MUSEUM ミホミュージアム」 特別展★ニューヨーカーが魅せられた美の世界 <ジョン・C・ウェバー・コレクション>    ~2015.9.15(火) ー12.13(日)~ トライアスロンの世界チャンピオン、ジョン・C・ウェバー氏が蒐集された日本美術の名品が初の里帰り。 開催前日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛窓<海遊文化館>~牛窓1泊2日の旅より~

~牛窓1泊2日の旅より~ ⑧牛窓<海遊文化館>ー旧牛窓警察署本館ー 館の施設は明治20年(1887)に岡山県警察西大寺警察署牛窓分署として竣工し、昭和52年(1977)まで牛窓警察署本館として使用されていた擬洋風建築。国登録有形文化財で館内は牛窓の歴史と文化を紹介する施設として使われている。 ◆「ロビー展示」 ロビーで真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡山県邑久町<夢二郷土美術館分館 “夢二生家・少年山荘”>~牛窓1泊2日の旅より~

~牛窓1泊2日の旅より~ <⑨夢二郷土美術館分館> ー 夢二生家・少年山荘ー 旅の二日目、牛窓で昼食を済ませ、帰路に邑久町へ寄り道。 夢二の生家や少年山荘がある一帯は公園のようになっており、駐車場横には邑久張り子の武久守商店もある。 ◆「夢二生家」 夢二生家入口には有島生馬氏が記した「竹久夢二ここに生る」の碑が建つ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015・日本玩具博物館の雛まつり ~まちの雛・ふるさとの雛~

2015・<日本玩具博物館の雛まつり> 昨年11月に開館40周年を迎えられた日本玩具博物館。 今年は東京・目黒の雅叙園の「百段階段雛まつり」に御殿飾りと享保雛・古今雛、ちりめん細工を出展された。 ◆春の特別展~まちの雛・ふるさとの雛~ 会期:2015/2/7(土) → 4 /14(火) 500組をこえる日本玩具博物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015・日本玩具博物館<イースターエッグ展示とワークショップ>~世界の鳥の造形展より~

2015・日本玩具博物館<イースターエッグ展示とワークショップ> ◆春の企画展「世界の鳥の造形」 ★会期・・・2015年2月28日(土)~ 6月2日(火) ★会場・・・日本玩具博物館 1号館 展示総数・約700点(世界60ヶ国)。民族色豊かな鳥の造形を、アジア・オセアニア、中近東・アフリカ、ヨーロッパ、アメリカ、の4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014日本玩具博物館・特別展「世界クリスマス紀行」&「ワークショップ・麦わら細工の山羊」

2014日本玩具博物館特・特別展 <世界クリスマス紀行> ー2014・10・25(金) ~ 2015・1・20(火)ー 毎年、楽しみにしているクリスマス展。世界55ヶ国から集められた民族色豊かなクリスマスコレクションは恐らく世界一だろう。その中から約1,000点をヨーロッパ(北欧・中欧・東欧・南欧)、アメリカ(北米・中南米)、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014 紅葉の美山町を訪ねて-4 ~美山郷土資料館&美山かやぶき美術館~

2014 紅葉の美山町を訪ねて-4  ~美山郷土資料館&美山かやぶき美術館~ 美山町で古くから使われて来た山仕事の道具や生活用具を学校の教材に残そうと、二つの小学校の卒業生が旧校舎を活用して資料館を開設されていたが、平成になって両校とも前面改築が行われ、資料が倉庫に保管された状態を憂う声が上がり、郷土資料館開設の要望書が美山町に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都国立博物館・平成知新館オープン記念「京へのいざない」展と本館・特別展「国宝 鳥獣戯画展と高山寺」

<京都国立博物館> 平成知新館オープン記念「京へのいざない」展と 特別展・修理完成記念「国宝 鳥獣戯画展と高山寺」 10月30日(木)午後2時半頃に京都国立博物館に着くと「国宝 鳥獣戯画と高山寺」展には30分待ちの行列が出来ていた。 そこで、リニューアルされた「平成知新館」の「京のいざない」展へ先に入場。 リニュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信楽・MIHO MUSEUM 夏期特別展<二つの綴織> ~MIHO悲母観音と蓮華弥勒~

滋賀県甲賀市信楽町 ★MIHO MUSEUM 夏期特別展 <二つの綴織> ~MIHO悲母観音と蓮華弥勒~  2014/7/19 (土)~ 8/17(日)  オープン前日の内覧会に大津の友人のお相伴で参加させていただきました。午後2時から美術館ロビーホールでオープニングセレモニーが開催され、終了後、展覧会鑑賞。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014日本玩具博物館40周年記念・夏の特別展  <世界の国の人形>-第2章・人形で綴る世界紀行ー

2014日本玩具博物館40周年記念・夏の特別展   <世界の国の人形> -第2章・人形で綴る世界紀行ー ・会期 2014年6月21日(土) ~ 10月14日 (火) ・会場 日本玩具博物館6号館     姫路市香寺町中仁野    (JR姫路で播但線に乗り換え「香呂駅」下車・徒歩15分) 2万点を越える世界の人形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014日本玩具博物館40周年記念・夏の特別展  <世界の国の人形>-第1章・人形の世界ー

★日本玩具博物館40周年記念・夏の特別展  <世界の国の人形> -第1章・人形の世界ー ・会期 2014年6月21日(土) ~ 10月14日 (火) ・会場 日本玩具博物館6号館     姫路市香寺町中仁野    (JR姫路で播但線に乗り換え「香呂駅」下車・徒歩15分) 2万点を越える世界の人形コレクションから、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本玩具博物館開館40周年記念・夏秋の企画展 <日本の人形遊び>~姉さまからリカちゃんまで~

日本玩具博物館開館40周年記念・夏秋の企画展 ★<日本の人形遊び> ~「姉さま」から「リカちゃん」まで~ ・会期:2014 / 6 / 7(土) ~ 11 /11(火) ・会場:日本玩具博物館1号館 サブタイトル通り、1号館には日本各地の「姉さまからリカちゃん」まで並び、女の子の人形遊びの変遷がよく判る。 市松人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大阪・国立国際美術館<貴婦人と一角獣>展 ~最終日近づく~

大阪・国立国際美術館 ≪貴婦人と一角獣>展≫ ー2013年7月27日(土)~10月20日(日)ー   フランス国立クリュニー中世美術館蔵、 6面の連作タピスリー<貴婦人と一角獣>がフランス国外に貸し出されたのは過去に1974にアメリカのメトロポリタン美術館7の一度だけ。そのフランスの至宝が7月下旬から大阪で公開され、またと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都文化博物館開館25周年記念<京都・美のタイムカプセル>展より~郷土玩具~

京都文化博物館開館25周年記念 京都府立総合資料館開館50周年記念 <京都・美のタイムカプセル>展 ー平成25年9月12日~12月1日(日)- ~100年後に遺したい珠玉のアートコレクション~ リーフレットの表のタイトルの横に 「絵画から郷土玩具まで京都府コレクションを一挙公開」と紹介されている。 左下には、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013・日本玩具博物館「中国民間玩具展」のワークショップ<中国の切紙細工“剪紙”>

日本玩具博物館 「中国民間玩具展」のワークショップ <中国の切り紙細工 “剪紙”> “剪紙”は中国で広く親しまれている民間工芸で切り紙細工のこと。主に農村の女性によって伝えられ発展してきた。 旧正月(春節)には欠かせないものの一つで、祭事や魔除けなどに使われるほか窓や天井に貼ったり室内に飾られたりする。 ☆日時…8月1…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2013日本玩具博物館・夏秋特別展<中国の民間玩具>~郷土玩具文化研究会・第282回例会第二部ー②

日本玩具博物館・夏秋特別展 <中国の民間玩具> 2013/6/22(土)~10/15(火) 姫路市香寺町の「日本玩具博物館」は1974年に井上重義館長が創設され、来年、40周年を迎えられる。 日本の郷土玩具だけでなく広く世界150ヶ国の9万点を収蔵されているが、昨春に寄贈を受けられた中国民間玩具研究家・伊藤三郎氏の「中国の民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013日本玩具博物館・夏秋特別展<中国民間玩具>~郷土玩具文化研究会・第282回例会・第Ⅱ部①~

◆<日本玩具博物館> 姫路城から北東に約10km。JR播但線「香呂」駅・下車、徒歩15分の地に1974年に設立された井上重義館長の個人博物館。日本の郷土玩具から世界150ヶ国の人形・玩具など約9万点が収蔵され、年4回の特別展が開かれている。 http://www.japan-toy-museum.org/ ◆2013日本玩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013日本玩具博物館・夏秋の特別展<中国民間玩具> ~郷土玩具文化研究会・第282回例会より~

「日本玩具博物館」6号館・夏秋特別展 <中国の民間玩具> 2013/6/22(土) ~10/15(火)  兵庫県姫路市の日本玩具博物館・6号館では、2013年夏秋の特別展として「中国の民間玩具」展を開催中。 昨春、中国民間玩具研究家・伊藤三朗氏から寄贈された文化大革命後の1,000点に及ぶ人形・玩具コレクションを中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美術館「えき」KYOTO <本池秀夫 革の世界展>~人物・動物・現代アート~

美術館「えき」KYOTO <本池秀夫 革の世界展>  ~人物・動物・現代アート~ 4月に新宿高島屋で開催された<本池秀夫 革の世界展>は、その後、山形県酒田市美術館を回って、6月20日(木)からJR京都伊勢丹7階に隣接する「美術館『えき』KYOTO」で開催中。 http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/fl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013近江八幡/雛めぐり「旧伴家住宅・旧西川家住宅」~郷土玩具文化研究会・第280回例会より~

「郷土玩具文化研究会」の<2013年近江八幡雛めぐり>に参加して、見学した人形の一部をご紹介。 (但し、個人的ブログで会の公式ブログではありません)              *     *     *    *     * 郷土玩具文化研究会・第280回例会 2013「近江八幡/旧市街と雛めぐり」ー② *開催日 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「MIHO MUSEUM」 2013春の特別展 <古代ガラス>ー色の響宴ー

滋賀県信楽町 「MIHO MUSEUM」 2013 春季特別展 <古代ガラス>~色彩の饗宴~ 開催期間:3月9日(土)-6月9日(日) http://www.miho.or.jp/japanese/index.htm プレオープンの8日に大津の友人に同伴させてもらって参加。 午後2時からオープニングの式典。主催…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013近江八幡/雛めぐり「かわらミュージアム」~郷土玩具文化研究会・第280回例会より~

第8回近江八幡節句人形めぐり <町なみに装うひいなのほほえみ> 2013/2/9(土)~ 3/17(日)開催中     八幡商人が所蔵する雛人形や段飾りを旧市街を中心に31会場で774点を展示。 商家の古い町並みとともに雛めぐりを楽しめる。 http://www.omi8.com/topics/hiina.htm  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎張り子<鯨の潮吹き>復元~張り子師・前田真央さん~

長崎張り子<鯨の潮吹き> 毎年10月に行われる長崎・諏訪神社の祭礼(長崎くんち)で七年に一度、番が回って奉納される万屋町の鯨の曳物をヒントに作られていた張り子玩具。明治44年刊の玩具画集「うなゐの友」にも記され、4輪の台車つきの「鯨の潮吹き」は古くから子供達が曳いて遊んでいた。大正・昭和の時代にはお土産としても販売され、昭和32年の年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国宝<縄文の女神>とMIHOMUSEUM [土偶・コスモス] 展

滋賀県信楽町 <MIHO MUSEUM・ミホ ミュージアム> http://www.miho.or.jp/ 滋賀県の焼物の里・信楽(しがらき)の山中の尾根と尾根をトンネルと橋でつないだ美術館で80%が地下にあり、設計者I.M.ペイ氏のランドスケープの世界が広がっている。 レセプション棟前からカートに乗ってミュージアムに到着。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<郷土玩具文化研究会>第277回例会「神戸人形展見学」より

<日本郷土玩具文化研究会> 第277回例会(平成24年8月・見学例会) 例会に会員として参加して、その様子を個人用に記録。 (郷土玩具文化研究会の公式記録ではありません) 写真はクリックで拡大 ・日 時 平成24年8月26日(日) 午後2時 ・会 場 日本玩具博物館                        J…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011早春の鎌倉ー1・鎌倉国宝館「ひな人形」展

 2月19日(土)。北鎌倉の鎌倉古陶美術館の「おひなさま」を見学して、鎌倉駅までJRで移動。北鎌倉に比べると、訪ねた機会は多いが、もう何年前だっただろう。  駅前から鶴岡八幡宮に向かって小町通を歩くと、新しい店がかなり増えている。その中で、昔良く訪ねた和紙の店「社頭」は健在で懐かしかった。  鎌倉に来た第一目的は鎌倉国宝館の「ひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011早春の北鎌倉ー3 鎌倉古陶美術館「おひなさま」展

 東慶寺で観梅の後、円覚寺方面へのJR踏切を渡って線路沿いに鎌倉駅方面へ少し歩くと、古民家で構成された建物の前に来る。  屋根のすぐ下に横長の美術館の看板があるのだが見え難く、ここが「鎌倉古陶美術館」だということは、右手の「ひなまつり」展の看板がなければ気付かないだろう。 ★鎌倉古陶美術館・企画展 「おひなさま」     …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「吉徳大光」の雛人形・羽田空港国際線ターミナル「江戸舞台」

 羽田空港からJAL伊丹行きを利用した2月下旬、国際線ターミナルを見学に行った。出国ロビーがある4階・江戸小路では、中央の「江戸舞台」に、今年創業三百年を迎える「吉徳大光」の立派な七段飾りの雛人形が飾られていた。広い空港にあって、気品漂うお雛さまは日本の工藝の技が光り、日本文化を代表して存在感があった。    東京日本橋…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more