テーマ:郷土玩具

京都高島屋「大東北展」より~ 山形のこけし工人・梅木直美さんの『おによめこけし』~

京都高島屋「大東北展」より 2016年3月16日(水)~21日(月・祝)に京都高島屋で開催された「大東北展」に、山形市の蔵王高湯系こけし工人・梅木直美さんが初来店。初日の夕方、伊丹空港へ行った帰りに会場へお訪ねさせて頂いた。 ★山形のこけし工人・梅木直美さん 直美さんの父である梅木修一工人のこけしは伊勢こけし会を通じてコレクシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016< コトコトこけし博>~つなごう こけしの輪~

2016 <コトコトこけし博> ~つなごう こけしの輪~ ・開催日・・・2016年3月5日(土) 10時~18時・6日(日) 10時~17時 ・会 場 ・・・GROWLYビルディング内・特設会場(JR&地下鉄「二条駅」下車) 3月5日の初日に西陣の「千両ヶ辻雛祭り展」見学の後、タクシーで移動。車からは会場のビルが判らず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本玩具博物館開館40周年記念・夏秋の企画展 <日本の人形遊び>~姉さまからリカちゃんまで~

日本玩具博物館開館40周年記念・夏秋の企画展 ★<日本の人形遊び> ~「姉さま」から「リカちゃん」まで~ ・会期:2014 / 6 / 7(土) ~ 11 /11(火) ・会場:日本玩具博物館1号館 サブタイトル通り、1号館には日本各地の「姉さまからリカちゃん」まで並び、女の子の人形遊びの変遷がよく判る。 市松人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都 <コトコトこけし博 2014> ~実演とトークショーのイベント&こけし・雑貨展示販売~

京都 <コトコトこけし博 2014> ~実演とトークショーのイベント&こけし・雑貨展示販売~ 昨年、京都市中京区の旧銭湯で開催された「コトコトこけし博」は、1日だけのイベントで約1,000人の参加者で大混雑。今年は二つの会場で3日間開催され、最終日にようやく訪ねることが出来た。 ★日  時・・・ 2014年3月21日/22…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県会津若松「会津葵」ふるさとのお菓子“小法師”と“赤べこ”

福島県会津若松市 「会津葵」ふるさとのお菓子 京都髙島屋で17日開催されていた「大東北展」に福島県会津若松市の上菓子司「会津葵」が出店され、郷土の玩具をテーマにしたお菓子が目に留まった。 <縁起菓子 “ 小法師 ”> 「小法師」は初市の十日市に並ぶ会津三縁起の一つで、家族の数より一つ多く買い求め、神棚に供えて無病息災を祈る。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年2月・郷土玩具文化研究会・第286回例会 「稲畑人形を中心とした金太郎話し」より

郷土玩具文化研究会・第286回例会 「稲畑人形を中心とした金太郎話し」より 日時:平成26年2月23日(日)午後2時より 会場:南船場会館2F お話:北原直喜氏 鯉金を手にお話される北原氏と熱心に耳を傾けている会員。 <稲畑人形の金太郎> 江戸末期からつくられている稲畑人形(兵庫県丹波市氷上町稲畑)には、他の産…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都文化博物館開館25周年記念<京都・美のタイムカプセル>展より~郷土玩具~

京都文化博物館開館25周年記念 京都府立総合資料館開館50周年記念 <京都・美のタイムカプセル>展 ー平成25年9月12日~12月1日(日)- ~100年後に遺したい珠玉のアートコレクション~ リーフレットの表のタイトルの横に 「絵画から郷土玩具まで京都府コレクションを一挙公開」と紹介されている。 左下には、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013日本玩具博物館・夏秋特別展<中国の民間玩具>~郷土玩具文化研究会・第282回例会第二部ー②

日本玩具博物館・夏秋特別展 <中国の民間玩具> 2013/6/22(土)~10/15(火) 姫路市香寺町の「日本玩具博物館」は1974年に井上重義館長が創設され、来年、40周年を迎えられる。 日本の郷土玩具だけでなく広く世界150ヶ国の9万点を収蔵されているが、昨春に寄贈を受けられた中国民間玩具研究家・伊藤三郎氏の「中国の民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013日本玩具博物館・夏秋特別展<中国民間玩具>~郷土玩具文化研究会・第282回例会・第Ⅱ部①~

◆<日本玩具博物館> 姫路城から北東に約10km。JR播但線「香呂」駅・下車、徒歩15分の地に1974年に設立された井上重義館長の個人博物館。日本の郷土玩具から世界150ヶ国の人形・玩具など約9万点が収蔵され、年4回の特別展が開かれている。 http://www.japan-toy-museum.org/ ◆2013日本玩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013日本玩具博物館・夏秋の特別展<中国民間玩具> ~郷土玩具文化研究会・第282回例会より~

「日本玩具博物館」6号館・夏秋特別展 <中国の民間玩具> 2013/6/22(土) ~10/15(火)  兵庫県姫路市の日本玩具博物館・6号館では、2013年夏秋の特別展として「中国の民間玩具」展を開催中。 昨春、中国民間玩具研究家・伊藤三朗氏から寄贈された文化大革命後の1,000点に及ぶ人形・玩具コレクションを中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都・恵文社一乗寺店 「夜長堂」~夢売り巡業~ ②

京都・恵文社一乗寺店  夜長堂『夢売り巡業』  ~夢はいらんかえ~ ② 恵文社一乗寺店は3軒の店が連なった形で、写真:上は中央と左側の店。 中央右側には下段の写真の「生活館ミニギャラリー」が続き、「夜長堂」の『夢売り巡業』は、ここで開かれている。道路から直接ドアがあるが、中央入口からでも中でつながっている。 ・恵文社一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都・恵文社一乗寺店 「夜長堂」~夢売り巡業~ ①

京都・恵文社一乗寺店  夜長堂 『 夢売り巡業 』 ~夢はいらんかえ~ ①  3月下旬に京都で「よくばりコトコトこけし博2013」を「はなめがね本舗」と共催されたばかりの「夜長堂」の井上タツ子さんが、青森、福島、東京、高知を訪ね、自らの目で見つけて依頼された可愛いもの、美味しいものが集まる楽しい空間。  「郷土玩具」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<よくばりコトコトこけし博 2013> 京都寺町丸太町下ル・元銭湯「錦湯」

今年は桜の開花が早く、ブログも桜情報を優先したために未だに紹介出来ていない3月のイベントがいくつもあり、その一つが京都の元銭湯で開かれた「こけし」のイベント、「よくばりコトコトこけし博」である。 主催は「はなめがね本舗」×「夜長堂」 夜長堂の店主・井上タツ子さんとは大阪の催事で初めてお会いして以来のお付合い。昨年末に京都でお会い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013尾張の春に城と雛人形を訪ねてー2 ~名古屋城の「郷土の人形・玩具展」~

2013尾張の春に城と雛人形を訪ねてー2 名古屋城・西之丸展示場で「第39回名古屋城つばき展」を鑑賞した後、西之丸梅林を抜ける。訪ねた3月4日はぽかぽか陽気だったが、2月の寒さの影響で花をつけている梅は少ない。 ◆御深井丸展示館 <郷土の人形・玩具展> 天守閣の脇を通り「御深井丸展示館」にくると早咲きの梅の前でア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎張り子<鯨の潮吹き>復元~張り子師・前田真央さん~

長崎張り子<鯨の潮吹き> 毎年10月に行われる長崎・諏訪神社の祭礼(長崎くんち)で七年に一度、番が回って奉納される万屋町の鯨の曳物をヒントに作られていた張り子玩具。明治44年刊の玩具画集「うなゐの友」にも記され、4輪の台車つきの「鯨の潮吹き」は古くから子供達が曳いて遊んでいた。大正・昭和の時代にはお土産としても販売され、昭和32年の年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年秋・宇治散策②<平等院表参道>稲房安兼の「茶だんご」と「茶の木人形」

2012秋・宇治散策② <平等院表参道>茶の木人形 京都駅から宇治まではJRの快速でたった17分で行けるので、四条河原町に出るのと同じ位なのに、ついついご無沙汰していたが、「宇治茶まつり」で賑わった10月7日(日)に10年振りに宇治へ出かけた。 前回のブログ 2012年秋・宇治散策① <平等院と鳳翔館・観光センターの「茶の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年秋・宇治散策<平等院と鳳翔館・観光センターの「茶の木人形」>

京都・宇治<平等院> JR京都駅から奈良線の快速で17分「宇治」駅で下車。 駅前からは一筋向こうの突き当たりに「中村藤吉商店」が見える。 平等院正門までは徒歩約15分。 「平等院鳳凰堂」は9月上旬から始まった工事のため現在は足場で覆われ、建物の中に入れないのにも関わらず、10月の三連休の中日のせいか観光客は多い。入園券の販売…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2012/9/1発行・雑誌「こけし時代」第5号

こけし時代社(木形子可)発行 「こけし時代」 不定期刊雑誌「こけし時代」は2011年8月に創刊。 編集と発行責任者は鎌倉でこけしとマトリョーシカの店「コケーシカKAMAKURA」を経営される詩人写真家・沼田元気氏。 2ヶ月に1回のペースで発行。B5判。    ★創刊号    ・・・ 「津軽」特集  ★第2号    ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<マイ・ミニギャラリー>~こけしを並べて~

<こけしブーム> 数年前に「こけし」が売れないと聞いていたが、最近、若い人達の間で「こけし」がブームになっているらしい。沼田元気氏の「こけし時代」の売れ行きも好調で、若い人達は「こけし」のどこに惹かれているのだろうか? ○「こけし時代」Vol.4と付録「被災地こけしひとり旅」 ○「武井武雄のこけし」 ◆「全国こけし祭り」開催…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<郷土玩具文化研究会>第277回例会「神戸人形展見学」より

<日本郷土玩具文化研究会> 第277回例会(平成24年8月・見学例会) 例会に会員として参加して、その様子を個人用に記録。 (郷土玩具文化研究会の公式記録ではありません) 写真はクリックで拡大 ・日 時 平成24年8月26日(日) 午後2時 ・会 場 日本玩具博物館                        J…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<日本玩具博物館>2012夏の特別展「世界の鳥のおもちゃ」

<日本玩具博物館> 世界文化遺産・国宝の「姫路城」から北東に約10km。 JR姫路駅から播但線で約15分「香呂」駅下車。東へ徒歩15分。 ・住所:〒679-2143 兵庫県姫路市香寺町中仁野671-3 ・電話:079-232-4388 ・開館時間  10:00~17:00 ・休館日:水曜日、年末年始(12月28日~1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012雛めぐり<中村軒のお雛さま>京都・桂離宮畔

<中村軒> 京都・桂離宮の南、桂川大橋の西詰にある「中村軒」は明治16年(1883)にこの地で創業の御菓子司。 丹後・丹波へと山陰街道を行来する客に「かつら饅頭」が評判となり、明治末期には久邇宮家、賀陽宮家、東伏見宮家の御用を拝命。昭和天皇・皇后にも献上された。 現在の店舗は明治37年に建築されたもの。 <麦手餅(むぎてもち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月13日<ブログ初登場から一周年>・お正月の飾り

2011年1月13日は、ウエブリブログに<IKUIKUの愉しみ>が初登場した記念すべき日。そして、きょうで満1年を迎えた。途中で挫折せずに無事この日を迎えることが出来たのはアクセスして支えてくださった皆様のお蔭と深く感謝している。 ブログを始めて嬉しかったのは、11月に 「ウエブリブログ おすすめblog」のバナーを頂けたこと。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢<諸江屋の迎春菓子>①福徳煎餅・ふくとこ宝船

加賀前田藩の城下町金沢で、寛永2年(1849年)に創業した<諸江屋>では年末から1月中頃にかけて「福徳せんべい」「辻占福寿草」などの「迎春菓子>が発売されている。 ・<落雁 諸江屋>http://moroeya.co.jp/ ★福徳煎餅 「福徳せんべい」は加賀藩12代藩主前田斉広(なりなが)公が文化6年(1809)金沢城二ノ丸…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新刊本ご紹介<福を招く お守り菓子>溝口政子+中山圭子著・講談社

昨12月13日は「事始め」。京都・祇園甲部の芸妓・舞妓はんがお師匠はんのところへ一重ねの鏡餅を持って、一年のしめくくりと新年のご挨拶回りをする様子は毎年TVで放映される。子供のころは一般でも、この日にお歳暮のご挨拶に回り、新年の準備を始める日と聞いていたが、いつの間にか崩れてしまった。 クリスマスが過ぎればすぐお正月。来年こそは福…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<須藤陽子ノスタルジー画展>京都

<須藤陽子ノスタルジー画展> 平成23年11月8日(火)~13日(日) 午前11時~午後6時 Gallery Little houseちいさいおうち 京都・室町通り四条下ル      昨日から、須藤陽子さんのノスタルジー画展が京都・四条烏丸近くのギャラリー「ちいさいおうち」で開催されている。 この展覧会の案内状を姫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<「おもちゃ絵の軌跡」展と講演会>京都嵯峨芸大附属博物館・開館10周年記念

                      (嵐電「車折神社駅」) 嵐電・車折神社駅から南へ徒歩約5分の地に位置する京都嵯峨芸術大学は、1971年に嵯峨御所大覚寺が母体となって京都嵯峨美術短期大学として設立され、2001年に大学が開設されて校名を変更。今年創立40周年を迎えた。                 (京都嵯峨芸術大学 校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新刊書[ふるさと玩具図鑑」&広島県の郷土玩具[宮島張り子]

<ふるさと玩具図鑑> (ふるさとおもちゃずかん) 日本各地に「郷土玩具」と呼ばれる「ふるさとのおもちゃ」がある。限られた地域だけで作られ郷土性があり、土・木・紙など自然から生れた素材で人々から愛され親しまれる玩具と人形・社寺の授与品などが昔ながらの手法で手作りされている。 今年8月下旬に平凡社から発売されている「ふるさと玩具図鑑…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マイ・ミニギャラリー<祇園祭のミニ鉾と紙人形>

祇園祭のミニ鉾を初めて買ったのは40年位前のこと。当時のミニ鉾の車輪はすべて木製だったが、いつのもにか殆んどが樹脂製になり、木製は限られた店にしかない。 最初に買ったのは先頭の長刀鉾と最後の船鉾。それぞれ500円と1,500円?位。30年近くかかって32基全部集めたが、最後の方で買ったミニ鉾は7,000円以上だったと思う。 写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more