テーマ:京都散策

2016京都御苑「近衛邸跡の糸桜」 ~3月23日(水)~

2016京都御苑 「近衛邸跡の糸桜」 3月23日(水)、今年初のお花見はやっぱり京都御苑の近衛邸跡。 京都御所の北側、乾御門の通りと今出川通の間の近衛邸跡では、近衛池の畔、中央の芝生、の糸桜(シダレザクラ)は、もうこんなに開いている。 ・乾御門の通り ・近衛池の畔 ・中央の芝生 毎年のお花見で、真っ先に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2016 西陣くらしの美術館「冨田屋」の雛飾りー大宮通一条上ルー

西陣くらしの美術館 <「冨田屋」の雛飾り> ー大宮通一条上ルー 「冨田屋(とんだや)」は約120年前に建てられ、国登録有形文化財指定の町家見学としきたりを学ぶプランを年間を通して有料で実施されており「千両ヶ辻雛祭り展」には参加されていない。 見学とお話の基本プランが2000円(税別) 行事などの食事つきで8000…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西陣<千両ヶ辻雛祭り展>より ・町家ギャラリー「三栖太」~幕末の雛人形と工芸菓子~

西陣<千両ヶ辻雛祭り展>より 町家ギャラリー「三栖太」 ー元誓願寺通大宮西ー 今出川大宮から二筋南の元誓願寺通角を西に少し歩いた北側の「三栖太(みすた)」では幕末の雛人形と「京菓子講師倶楽部」による工芸菓子を展示。お茶席、京菓子作り体験、和菓子販売。 ◆「内裏雛」 お雛様は丸平大木人形店作とのこと。 ◆「京菓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016・西陣「京ゆば処 静家(せいけ) 西陣店」~桃の節句限定「むし養い」~

2016・西陣「千両ヶ辻雛祭り展」より <京・ゆば処「静家(せいけ) 西陣店> ー今出川大宮下ルー 元生糸問屋の築140年の京町家で、美山町の本店でつくられた湯葉をいただける料理店。 「千両ヶ辻雛まつり」の期間だけ特別に桃の節句に合わせた「むし養い」を提供。 店の表には、こんな案内がある。 「お食事でご来店・入店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都西陣「千両ヶ辻 雛祭り展」~第1回桃の節句の彩り~

京都西陣「千両ヶ辻 雛祭り展」 ~第1回桃の節句の彩り~ 大宮今出川あたりは、江戸時代中期から一日に千両に値する生糸と織物を扱い「千両ヶ辻」と呼ばれて西陣の中心地だった。いまも残る生糸問屋の土蔵を中心に各町家でお雛様が飾られる。 ・期間:平成28年3月3日(木)~3月6日(日)            10:00~16:30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都祇園<PASS THE BATON >の「お茶と酒 たすき」~カキ氷・ショコラオランジェ~

京都祇園<PASS THE BATON パスザバトン> 白川沿いの縄手(大和大路)東に昨年8月にオープンしたお洒落なセレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON パスザバトン」は、丸の内ブリックスクエア、表参道ヒルズ店に次いで3店鋪目。 店内の飲食スペース「たすき」では昼間は喫茶、夜はバーを営業。 国の重要伝統…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続7<京都で食べるカキ氷>~「kitone 木と根」の “本日のかき氷”~

京都<kitone 木と根> ~本日のかき氷~ 松原通の烏丸と仏光寺との間(不明門通)で北側正面に見える因幡薬師(平等寺)。 その前まで歩いて右(東)を見ると、コンクリートの小さな建物が見える。 その倉庫のような1階が、かき氷で行列が出来る人気の「木と根」 作家の器や木工製品などの日用道具の店で奥に喫茶室が8あるが8席程し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続6<京都で食べるカキ氷>二条若狭屋・寺町店の「彩雲」~寺町通二条上ル~

「二条若狭屋」寺町店」~寺町通二条上ル~ 初代は明治の末に、江戸時代からの老舗・総本家若狭屋に奉公して、大正8年(1919)に二条通小川角で創業。当時の総本家若狭屋の御主人はパリ万博に大輪の牡丹の工芸菓子を出品して京菓子の美しさを世界に披露された方。 二条若狭屋初代が考案された最初のヒット商品が即席葛湯や汁粉の「不老泉」。第二の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続3<京都で食べるかき氷> 祇園下河原「page one × 森田氷室本店」

★祇園下河原<page one × 森田氷室本店>の「かき氷」 7月下旬に友人達と下河原通の日本料理店で昼食をすませて散策していた時、石塀小路の入口近くに行列が出来ている店があった。その店が「pageone」で、その時は入店できなかったが、お盆が過ぎてようやく実現した。 <PAGE ONE>cafe&ダイニングバーのHP  h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線京都駅八条口<京都おもてなし小路>8月8日(土)オープン!

新幹線京都駅八条口 <京都おもてなし小路>8月8日(土)オープン! 春からリニューアル工事中だった新幹線京都駅八条口改札口前のレストラン街・アスティーロードは、京都の街並みをイメージした新しい空間に生まれ変わった。 新たにオープンした5店舗 ・土井志ば漬本舗の「竃炊きたてごはん土井」 ・京都の老舗喫茶店「イノダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別公開文化財・式年遷宮『上賀茂神社』~「第40回記念 京の夏の旅」バスツアーより~

『第40回記念 京の夏の旅』 特別公開文化財を巡る定期観光バス ~世界遺産のお社と京の町家を訪ねて~3 ◆世界遺産<上賀茂神社(賀茂別雷神社)> 午後、二番目の訪問先は世界文化遺産「上賀茂神社」(賀茂別雷神社) 「一の鳥居」から、21年に1度の式年遷宮を10月に迎える幟がはためく。 「二の鳥居」から「細殿」を望む。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別公開文化財・初公開の京町家『生谷家住宅』~「第40回記念 京の夏の旅」バスツアーより

『第40回記念 京の夏の旅』 特別公開文化財を巡る定期観光バス ~世界遺産のお社と京の町家を訪ねて~2 ◆青果問屋の京町家と当主の所蔵品 <生谷家住宅> 特別公開文化財を巡る定期観光バスは「下鴨神社」見学後、京料理「六盛」で昼食。 昼食後、最初の見学先は室町通鞍馬口下ルの青果問屋「生谷家住宅」 バスを家の前に駐車出来な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別公開文化財『下鴨神社』大炊殿と神服殿~「第40回記念 京の夏の旅」バスツアーより~

『第40回記念 京の夏の旅』 特別公開文化財を巡る定期観光バス ~世界遺産のお社と京の町家を訪ねて~1~ ◆世界文化遺産<下鴨神社> このコースで最初に下車したのは下鴨神社。 京都最古の社の一つで、紀元前と同じ原生林を残す糺の森の中に国宝2棟と重要文化財53棟の社殿群が残る世界文化遺産。 訪ねたのは「京の夏の旅」の初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続2<京都で食べるかき氷>八坂神社南門前・京料理「水円」~冷やしあめのかき氷~

続2<京都で食べるかき氷> 八坂神社南門前・京料理「水円」 「水円」は京料理の店として知られているが、午後2時~5時の時間帯は甘味処として営業されている。「水円」オリジナルの御菓子「くるみ餅」や「焼れんこん」で休憩出来るほか、夏季限定で「かき氷」を提供されている。 かき氷は「冷やしあめのかき氷」と「豆乳プリンの黒みつかき氷」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015・八坂神社南鳥居前<京料理 水円>~7月のお昼「八坂コース」より~

八坂神社南鳥居前<京料理 水円> ~7月のお昼「八坂コース」より~ 京都を訪ねてくれる友人や親族に昼食の希望をたずねると、全員が京料理を食べたいという返事。京料理といってもピンキリだが、手軽に利用できて、味・献立内容・料金を納得できる店は少ない。その中で最近よく「おもてなし」に利用しているのが「水円」。 夏休みにお里帰り中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015「福寿園京都本店」~祇園祭祭礼図屏風と赤熊~

◆「福寿園京都本店」~四条通富小路南西角~ ◆「祇園祭祭礼図屏風」と「赤熊」 一ヶ月に亘る祇園祭の神事も残り少なくなり、四条河原町の美容院へ行った帰りに、7月31日まで展示されている祇園祭の屏風飾りを拝見したくて福寿園へ寄ってきた。 <ヒオウギ> 祇園祭の屏風飾りの座敷や店先に飾られる花は「ヒオウギ」と決まっている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015京都・北野天満宮<御手洗祭と北野七夕祭>~願い短冊と梶の葉飾り~

2015京都・北野天満宮 <御手洗祭と北野七夕祭> ~願い短冊と梶の葉飾り~ 七夕の日は雨だったが、北野天満宮の御手洗祭・棚機祭へお参り。 鳥居、楼門は中門の両側には短冊を吊るした笹が飾られ、雨でも修学旅行生が訪れていた。 午後からは、大テントの下で例年通りに地元幼稚園児による七夕祭が行なわれた。 ・楼門 ・楼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 2015 『第40回記念 京の夏の旅』限定の御菓子~俵屋吉富・本店~

京都市・京都市観光協会主催 2015『第40回記念 京の夏の旅』 7月11日(土)にスタートし、普段は見学出来ない文化財7ヶ所を特別公開。 それに合わせて催行されている定期観光バス・特別コース ・2コースのうち「世界遺産のお社と京の町家を訪ねて」 (式年遷宮の上賀茂神社と下鴨神社・生谷家住宅・六盛の京料理)に参加。 <世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015 ・祇園祭「菊水鉾」のお茶席

2015年・祇園祭「菊水鉾」のお茶席 平成27年(2015)の菊水鉾のお茶席は鉾会所で、7月13日午後2時からスタート。 16日夜10時まで毎日、日替りで裏千家・鈴木宗博社中、裏千家、遠州流、表千家がご奉仕されます。 毎年、お皿が楽しみで「屏風まつり」が始まってから休憩を兼ねて御茶席に寄せていただいていましたが、今年は初めて初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園・八坂神社南<京料理「水円」>~4月のランチ「円山」コース~

祇園・八坂神社南 <京料理「水円」> 4月に入って不安定な天候が続いたが、好天に恵まれた中旬の木曜日に北陸新幹線経由で京都に来ていた横浜の孫の一月遅れの誕生日を祝って下河原通の懐石料理「水円」にランチを予約。 予約より早く店に着きそうだったので、食事の前に「ねねの道」から石塀小路を抜けて下河原通を散策。桜シーズンのフィナーレを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015・京都おススメの桜~東寺「不二桜」~

2015・京都おススメの桜 ~東寺「不二桜」~ 3月31日、まだ早いかな?と思っていたが、素晴らしい晴天に魅かれて、近くの東寺を訪ねてみた。 竹田街道(東洞院通)東寺道を真っすぐ西に歩くと、イオンモールがあり、油小路を横断して稲荷大社御旅所前をさらに西に進むと大宮通の東寺東門に突き当たる。 門を入るとすぐに広い駐車場があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015・京都おススメの桜~京都御苑「近衛邸跡の糸桜」~

2015・京都おススメの桜 ~京都御苑「近衛邸跡の糸桜」~ 京都で桜といえば「しだれ桜」。 京都府の花であり、円山公園の「祇園しだれ桜」や平安神宮の「紅枝垂れ桜」をはじめ、賀茂川堤の半木の道など随所に見られる。 毎年、桜の季節になると真っ先に見に行くのは京都御苑「近衛邸跡の糸桜」 今年は3月下旬に気温が高く、3月27日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<加加阿365 祇園店> ~北山マールブランシュの佇古礼糖(チョコレート)専門店~

祇園町南側 「加加阿365」祇園店 ~北山マールブランシュの佇古礼糖専門店~ 京都限定のお濃い茶を使ったラングドシャ「茶の菓」で行列ができる洋菓子の店「北山マールブランシュ」が2014年4月、祇園にオープンした佇古礼糖(チョコレート)専門店。 ショコラ・グランシェフに迎えられたのは製菓の国際コンクールWPTC・2008の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園花見小路①<グランマーブル 祇園>~マーブルクランチとマーブルデニッシュ特製BOX~

祇園花見小路① <グランマーブル祇園> 祇園町南側、四条花見小路角の「一力」から南へ歩いていると、白い暖簾の奥に見慣れたオレンジ色の箱が見えた。あらためて暖簾と看板を見直すと、やっぱり「グランマーブル」だった。外観は周囲の環境に合わせて京町屋をそのまま利用して、2014年8月31日にオープン。 暖簾の松紋は、ものづくりの精神を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園花見小路②<NITI にち>~天然氷の「awayuki 淡雪」と「焼きおこわの茶碗蒸し」~

祇園花見小路②<NITI にち> ~ 「awayuki淡雪」と「焼きおこわの茶碗蒸し」~ 花見小路四条を下り、祇園甲部歌舞練場の手前の路地を入った右側にあるカフエ&バー「NITI」 天然氷のかき氷が人気の店だが、ランチメニューもある。 ◆天然氷のかき氷「awayuki 淡雪」 「NITI にち」では一年中「かき氷」が食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園・花見小路③<祇をん 豆寅>~豆すし膳~

祇園・花見小路③<祇をん 豆寅> 祇園・花見小路の祇園甲部歌舞練場前にある豆皿懐石の店。 9枚の手塩皿に酒の肴が盛られる「豆皿」と「豆すし」が可愛くて人気。一度行ってみたいと思っていたところ、3月初めに親しい友人とお昼に食事をする機会がありネットで予約。 http://restaurant.ikyu.com/100311/pl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成26年・第5回「京の七夕」と「サロンドロワイヤル京都」~四条大橋から鴨川会場を散策して~

★第5回<京の七夕> ー平成26年8月2日(土)~8月11日(月)ー 平成21年の京都市長との会談で京都仏教会理事長有馬頼底氏の提唱により開催が決定された「京の七夕」が第5回目を迎えた。京都の伝統産業の振興など唱った「新しい京の七夕」は、光のイベントで集客には成功しているが、京都の伝統ある七夕を全く紹介しないイベントに疑問を持っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014京都・祇園祭後祭の宵々山<八幡山鉾町の屏風祭>ー新町通三条下ルー

2014祇園祭後祭・宵々山 <八幡山>ー新町三条下ルー 後祭3番「八幡山」は六角通と三条通の間の三条町の町民の保存会でお祀り。もともと下京区にあった若宮八幡宮が東山五条に遷宮されるときに分詞されたとのことで、総金箔の山の上の祠は天明年間の製作といわれています。 左甚五郎作と伝えられている1対の鳩は損傷が激しくなり、昨年から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014京都・祇園祭後祭の宵々山<北観音山付近の屏風祭>ー新町通六角下ルー

2014祇園祭後祭・宵々山 <北観音山付近の屏風祭>ー新町通六角下ルー 祇園祭の楽しみの一つは宵々山から公開される山鉾町の屏風飾り。特に新町通の六角町には秘蔵の美術品、調度品を公開する旧家や老舗が集中し毎年訪ねています。昨年までは7月15日が宵々山でしたが、今年は49年ぶりに後祭が復活して、7月22日(火)に出掛けました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木屋町御池<サロンドロワイヤル京都>ボンボンショコラと夏限定「桃とグラスバニールの氷菓子」

平成26年7月24日(木)の京都は、49年振りの祇園祭後祭と150年振りに復興した「大船鉾」 の巡行で盛り上がっていた。特に河原町御池では右折の「辻まわし」が見られるとあって、早くから幾重にも人垣が出来ていた。 「大船鉾」が河原町御池角を曲がるのを確認した後、「サロンドロワイヤル京都」へ向かった。 ◆木屋町御池<サロンドロワイヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more