テーマ:季節の行事

平成27年・第34回『式年遷宮』賀茂御祖神社(下鴨神社)~『お白石持神事』 ~

平成27年・第34回『式年遷宮』 ◆世界文化遺産「賀茂御祖神社」(かもみおやじんじんじゃ)-2  賀茂御祖神社(下鴨神社)の御祭神は ・賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと) 西殿 ・玉依媛命       (たまよりひめのみこと)  東殿 第34回式年遷宮のため平成25年より2年間、御本殿の屋根の葺き替えなどの御修復工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱田神宮・平成27年『豊年祭』(花の撓・はなのとう)と「宮きしめん」「きよめ茶屋」

<名古屋・熱田神宮> 5月8日、三種の神器の一つ草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)が御鎮座になる熱田神宮を参拝したのは、「豊年祭」の「おためし」が第一目的。8日は初日で晴天に恵まれ、当日朝に名古屋日帰りを決定。 ★本宮参拝 ★熱田神宮境内案内図 ◆『豊年祭』~花の撓(はなのとう)~ 平成27年5月8日(金)~13日(水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015・日本玩具博物館の雛まつり ~まちの雛・ふるさとの雛~

2015・<日本玩具博物館の雛まつり> 昨年11月に開館40周年を迎えられた日本玩具博物館。 今年は東京・目黒の雅叙園の「百段階段雛まつり」に御殿飾りと享保雛・古今雛、ちりめん細工を出展された。 ◆春の特別展~まちの雛・ふるさとの雛~ 会期:2015/2/7(土) → 4 /14(火) 500組をこえる日本玩具博物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015・日本玩具博物館<イースターエッグ展示とワークショップ>~世界の鳥の造形展より~

2015・日本玩具博物館<イースターエッグ展示とワークショップ> ◆春の企画展「世界の鳥の造形」 ★会期・・・2015年2月28日(土)~ 6月2日(火) ★会場・・・日本玩具博物館 1号館 展示総数・約700点(世界60ヶ国)。民族色豊かな鳥の造形を、アジア・オセアニア、中近東・アフリカ、ヨーロッパ、アメリカ、の4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015<雛まつりの御菓子>とらやの雛井籠・たねやの貝合わせ・両口屋の干菓子・萬年堂の金花糖

2015<ひなまつりの御菓子> ~とらや・たねや・両口屋・萬年堂~ ★「とらや」の<雛井籠> 安永5年(1776)に雛菓子を届けるために作られた蒔絵の雛井籠ひなせいろう)を模した紙製の井籠。 雛菓子は京都地区だけ「あこや」があり、ほかに「笑顔饅」「三種詰合せ」「膨雀」がある。 1段だけでも蓋と台をセットしてもらえる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015<ひなまつりの御馳走>~紫野和久傅・ちらし寿司&茨木屋・雛かまぼこ~

2015<ひなまつりの御馳走> ジェイアール京都伊勢丹で揃えた京都の雛まつりの御馳走。 雛まつりの頃になると店頭には、小さく可愛いもの、明るくやさしい色彩のものが並び、春の訪れを感じさせられる。 ★紫野和久傅<ちらし寿司 ひなまつり> 鳥貝や車海老など春の食材を約20種、華やかに彩よく仕立てられた雛まつりのご馳走のちらし寿司…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成26年・京都「市比賣神社の重陽祭」

平成26年(2014) ★京都・市比賣神社の「重陽祭」 市比賣(いちひめ)神社は京都・河原町五条近くのこじんまりとした神社だが、いまでは珍しくなった9月9日の重陽祭が毎年行われている。今年の重陽の日は例年より気温が低くひんやりとして秋らしく、雨が続いた後の晴天の下で神事が進められた。 ◆<菊の被せ綿> 重陽の節句の前夜、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014・第12回<八朔のひなまつり>in 室津ー3・社寺

第12回<八朔のひなまつり>in 室津ー3・社寺 ~2014年8月23日(土) ー 8月31日(日)~ 「まるよし」の活魚料理で1時間余の昼食のあと室津海駅館に戻り、午後からは室津を知り尽くしてられる地元の「御津めて室津観光ガイド」代表・柏山泰訓(かしやまやすのり)さんに町を案内していただいた。 柏山さんは「室津海駅館」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014・第12回<八朔のひなまつり>in 室津ー1・資料館とお雛さま

第12回<八朔のひなまつり>in 室津-1  ~2014年8月23日(土) ー 8月31日(日)~ 兵庫県たつの市御津町室津で旧暦の8月1日を中心に「八朔のひなまつり」が復活したのは、平成15年(2003)のこと。翌年、友人である姫路の博物館の学芸員さんのお車で案内して頂いて初めて室津を知った。歴史ある小さな港町に残された町並み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014・京都のお盆~お供え菓子と御馳走・わたし流~

2014・京都のお盆 ~お供え菓子とご馳走・わたし流~ 立秋が過ぎると、お盆の準備。お寺へ迎え鐘を撞きに行ったり、お寺でお迎えの回向をして頂いた御先祖の塔婆を享けて 、お墓参りをして家で精霊棚を作りお祀りする。 精霊さんは仏壇とは別に台を置いて塔婆を並べてお祀りし、お供え物は全て大きな「蓮の葉」に載せる。 ◆京都・高野屋貞広…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成26年・第5回「京の七夕」と「サロンドロワイヤル京都」~四条大橋から鴨川会場を散策して~

★第5回<京の七夕> ー平成26年8月2日(土)~8月11日(月)ー 平成21年の京都市長との会談で京都仏教会理事長有馬頼底氏の提唱により開催が決定された「京の七夕」が第5回目を迎えた。京都の伝統産業の振興など唱った「新しい京の七夕」は、光のイベントで集客には成功しているが、京都の伝統ある七夕を全く紹介しないイベントに疑問を持っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014京都祇園祭49年振りの後祭~150年振りに復興の大船鉾巡行~

2014京都祇園祭49年振りの後祭 ~150年振りに復興の大船鉾巡行~ 平成26年(2014)は、祇園祭の長い歴史に残る年となりました。 幕末の「蛤御門の変」で本体と車輪を焼失した『大船鉾』が150年振りに巡行に参加。 『大船鉾』の参加により、昭和40年(1965)で途絶えていた「後祭(あとまつり)」が49年ぶりに復活。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014・京都祇園祭後祭の宵々山の<大船鉾>

2014・京都祇園祭後祭 ◆宵々山の<大船鉾> ー新町通四条下ルー 49年振りの後祭に150年振りに復興した「大船鉾」が初登場した今年、その勇姿を見たくて宵々山の7月22日の午後4時頃から地下鉄で出掛けました。「四条駅」から烏丸通に出て、綾小路通を西に新町通で北に曲がると 鉾拝観希望者の長い行列が出来ていて驚きました。粽も完…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014<室町和久傅>~七夕の日の昼食~

2014・7・7 <室町和久傅>の昼食 ー 堺町通御池下ル ー 40数年前に大阪の紙人形教室へ来て下さって以来ずっとお付き合いが続いている方に、七夕の日に「亀末廣」の「乞巧奠」のお菓子を差し上げたくて、近くの「室町和久傅」に昼食を予約。 京都駅で待ち合わせてタクシーで行くと店の入口の右手には七夕の笹飾り、左側には祇園さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014<アルザスの復活祭のお菓子> ~アニョーパスカルとコウノトリの卵~

2014<アルザスの復活祭のお菓子> ~ アニョーパスカルとコウノトリの卵~  ◆伊勢丹新宿店<フランス展> アルザス特集    2014年4月16日(水) ~ 21日(水)午後3時まで開催 東京の親友から届いた宅急便。中に入っていたのは可愛い「アニョーパスカル」と「アルザスのお菓子」。 初日に買ってすぐに送ってくれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014<パック(イースター)のショコラ>「ピエール・エルメ」「ボナ」「レ・マルキ・ド・ラデュレ」

2014<パック(イースター)のショコラ> 2014年は東方教会と西方教会の復活祭(パック・イースター)が同じ日になる珍しい年。 先に紹介した「ジャン=ポール・エヴァン」に続いて、「ピエール・エルメ」「ボナ」「レ・マルキ・ド・ラデュレ」の商品を追加。 ★<ピエール・エルメ> 「ウフ マンディヤン」 ヘーゼルナッツ・アーモン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014・ジャン=ポール・エヴァン<パック(復活祭)のショコラ&イートイン>

2014・ジャン=ポール・エヴァン <パック(イースター)のお菓子> 販売期間:2014/4/1~2014/5/6 キリスト教ではクリスマスに次いで重要な行事が復活祭。 今年の復活祭は4月20日で、フランスではパックと呼ばれて復活祭の伝統的なモチーフである、ウサギ、ニワトリ、卵、魚などを象ったショコラが売り出される。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014・ジャン=ポール・エヴァン<ポワソン  ダブリル>

ジャン=ポール・エヴァン <ポワソンダブリル> 4/1~4/7限定販売  もう過ぎてしまいましたが、フランスでは4月1日のエイプリルフールをポワソンアブリルと呼び、魚の形のパイなどのお菓子を食べる風習がある。 (ポワソン=4月、アブリル=魚) ★ポカルドゥ ポワソンルージュ  「幸せの金魚鉢」 1セット:¥4,320…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~「とらや」の“おはぎ” ~「仙太郎」の“ぼたもち”と“彼岸だんご”~

<“おはぎ”と“ぼたもち”> お彼岸なので仏前に「おはぎ」と「ぼた餅」をお供え。 両者の呼び名の違いは、春と秋、慶事と仏事など諸説あって決定づけるのは難しく、お店の品名に合わせて表示しただけだが、個人的には、季節や用途を問わず大きいものが「ぼた餅」、小振りなのが「おはぎ」というのがイメージに合う。 その代表格が「とらや」の“おはぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「とらや」の雛菓子「雛井籠」~京都限定「あこや」~

「とらや」 <雛井籠・ひなせいろう> 安永5年(1776)に雛菓子を届けるためにつくられた蒔絵の「雛井籠」を模した紙の「井籠」 (10cm × 10cm)に小さな雛菓子が入っている。 京都限定・「あこや」羊羹製 京都以外の店舗での「雛井籠」は三種のみ      ・「笑顔饅」薯蕷製      ・「三種詰合せ」仙寿、桃の里、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年2月・郷土玩具文化研究会・第286回例会 「稲畑人形を中心とした金太郎話し」より

郷土玩具文化研究会・第286回例会 「稲畑人形を中心とした金太郎話し」より 日時:平成26年2月23日(日)午後2時より 会場:南船場会館2F お話:北原直喜氏 鯉金を手にお話される北原氏と熱心に耳を傾けている会員。 <稲畑人形の金太郎> 江戸末期からつくられている稲畑人形(兵庫県丹波市氷上町稲畑)には、他の産…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

近江八幡・たねや「ひなの節 春三色」「花貝あわせ最中」

近江八幡「たねや」の雛菓子2種 初代が京菓子老舗で修業された「たねや」は東京・横浜・名古屋・大阪・神戸に店舗があるが、京都だけは1店もない。それ故、大阪で見つけると見た目の可愛さに、つい誘惑に負けてしまう。 <ひなの節 春三色>  雛サイズの桜餅・草もち・しぐれの3種が13cm角の箱におさめられている。  その色合いは、桜と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<京の雛菓子>仙太郎「ひいなかご」・宝泉堂「貝あそび」

<京の雛菓子> 節分が過ぎて和菓子屋さんにピンクなどの小さなお雛様のお干菓子が並ぶと、一気に春が来たよう。各店それぞれにオリジナルの雛菓子が作られている中で、私の「気に入り」の2点をご紹介したい。 ◆仙太郎「ひいなかご」 16cm ×16cmの箱の中身は・・・ 箱の中の竹笊にはクリーム色の和紙が敷かれ、 鯛を中心に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本玩具博物館開館40周年記念・春の特別展 <雛まつり~江戸の雛・京阪の雛~>

日本玩具博物館開館40周年記念・春の特別展 <雛まつり~江戸の雛・京阪の雛~> ★会期 2014/2/1(土)→4/5(火) 一部は6/10(火)まで ★会場 日本玩具博物館・6号館  http://www.japan-toy-museum.org 今年のテーマは「江戸の雛・京阪の雛」。江戸文化と京阪文化は、武家社会と…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2014 [サロン・デュ・ショコラ] 京都のセミナー<ユーゴ&ヴィクトール>ユーグ・ブジェ氏

2014 [サロン・デュ・ショコラ] 京都 ~セミナー&デモンストレーション~ 今年、9回目を迎えたJR京都伊勢丹[ サロン・デュ・ショコラ]会場では、M.O.F(フランス国家最高職人)ショコラティエやルレ・デセール会員など、海外・日本を代表するショコラティエ・パティシエが来場され、 1月29日(水)~2月2日(日)までの5日間で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014・ラデュレ「美女と野獣」のフェーヴ・コフレ発売

2014「ラデュレ」 ガレット・デ・ロワのフェーヴ コフレ 2月にフランスで公開される映画「美女と野獣」とコラボしたチャーム。 3点をセットしたコフレは、1月中旬発売予定としか知らされていなかったのですが、18日にJR大阪三越伊勢丹店に入荷し午後になってから発売されました。 今年は入荷数が少ないとのことでしたので19日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014・1月<大船鉾屋形完成>京都市無形文化遺産展示室

JR京都駅前のヨドバシビル1階・北東角 「京都市無形文化遺産展示室」 ~大船鉾屋形完成~ 1864年の蛤御門の変で一部を残して焼失した「大船鉾」は150年振りの巡行を目指して復興事業をすすめられてきたが、このたび唐破風の大屋根をもつ屋形が設置され1月16日より3月末まで一展示公開中。 鉾全体の大きさは全長7.47m、幅3.2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013<クリスマスパーティ in 慎整体院>

2013<クリスマスパーティ in 慎整体院> 慎整体院開院の翌年、2006年から毎年恒例となったクリスマスパーティは8回目。 メンバーは初回から変わらず、院長先生、長官先生、ブラック先生、準スタッフさんと私の5人で、それぞれが役割分担。 ◆第1部(昼食):和洋華の御馳走。 「花折」の鯖寿司、「名古屋コーチン」のロー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫2013

<クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫 > 2013・11・30(土)~12・25(水) 11:00~22:00 今年4回目を迎えた赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットを初めて訪ねた。 http://www.yokohama-akarenga.jp/christmas2013/ それまでにTV報道も見たことがなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more