テーマ:神社・寺院

特別公開文化財・式年遷宮『上賀茂神社』~「第40回記念 京の夏の旅」バスツアーより~

『第40回記念 京の夏の旅』 特別公開文化財を巡る定期観光バス ~世界遺産のお社と京の町家を訪ねて~3 ◆世界遺産<上賀茂神社(賀茂別雷神社)> 午後、二番目の訪問先は世界文化遺産「上賀茂神社」(賀茂別雷神社) 「一の鳥居」から、21年に1度の式年遷宮を10月に迎える幟がはためく。 「二の鳥居」から「細殿」を望む。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別公開文化財『下鴨神社』大炊殿と神服殿~「第40回記念 京の夏の旅」バスツアーより~

『第40回記念 京の夏の旅』 特別公開文化財を巡る定期観光バス ~世界遺産のお社と京の町家を訪ねて~1~ ◆世界文化遺産<下鴨神社> このコースで最初に下車したのは下鴨神社。 京都最古の社の一つで、紀元前と同じ原生林を残す糺の森の中に国宝2棟と重要文化財53棟の社殿群が残る世界文化遺産。 訪ねたのは「京の夏の旅」の初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月下旬・八坂神社参拝~祇園祭御神輿と蘇民将来守~

7月下旬の八坂神社参拝 ~祇園祭御神輿と蘇民将来守~ 7月下旬に 1年振りに会う友人と下河原通の日本料理店で食事をする前に、八坂神社へ参拝。 <祇園祭の御神輿> 7月24日の還幸祭で御旅所から戻られ御神霊を神本殿にお遷しになられた 3基の御神輿が舞殿に据えられていたが、参拝した翌日の28日夜に鴨川四条大橋で神輿洗いの神事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015京都・北野天満宮<御手洗祭と北野七夕祭>~願い短冊と梶の葉飾り~

2015京都・北野天満宮 <御手洗祭と北野七夕祭> ~願い短冊と梶の葉飾り~ 七夕の日は雨だったが、北野天満宮の御手洗祭・棚機祭へお参り。 鳥居、楼門は中門の両側には短冊を吊るした笹が飾られ、雨でも修学旅行生が訪れていた。 午後からは、大テントの下で例年通りに地元幼稚園児による七夕祭が行なわれた。 ・楼門 ・楼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015京都・下鴨神社境内~明橋休憩処「さるや」(宝泉堂)と申餅~  

2015京都・下鴨神社境内 ~明橋休憩処「さるや」と申餅~ 小正月の1月15日の午後、再び降り出した雨の中を下鴨神社御本殿と干支のお社に参拝。 お餅入の小豆粥「除災招福長寿粥」をいただいた後、境内参道を南へ歩き境内の茶店「さるや」で休憩。 「さるや」で「申餅黒豆茶セット」(¥600)を注文。 耐熱ガラス急須のまめ豆茶を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015京都<賀茂御祖神社(下鴨神社)の小正月> ~除災招福長寿がゆ(小豆粥)~

2015京都<賀茂御祖神社(下鴨神社)の小正月> 平成27年4月27日、賀茂御祖神社は21年に一度の式年遷宮が行われる。 小正月の1月15日は午前10時から神前に「大豆粥」「小豆粥」を供えて「御粥祭」の神事が行われ、11時から参拝客へ小豆粥が授与された。(有料) 前夜から生憎の雨、お昼頃に雨が上がったので思い切って出か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015京都~祇園のえべっさん「三社詣」と「粥杖」&下河原町「水円」~

2015京都 祇園のえべっさん「三社詣」と「粥杖」&下河原通「水円」 ◆<祇園のえべっさん> 京都では大和大路四条下ル(松原上ル)の「えびす神社(恵美須神社)」の方が参拝客が多く、「祇園のえべっさん」はあまり知られていない。しかし、八坂神社に蛭子社が祀られるようになったのは平安時代で歴史的に古いとのこと。 四条通の東の突き当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014「伏見稲荷大社・初詣」と「松屋の鈴煎餅」・祇園「十六五の五色豆」

2014「伏見稲荷大社・初詣」と「松屋の鈴せんべい」 「ガレット・デ・ロワ」パーティより早い日付なのに順序を間違えて後になってしまった初詣の記事。 ◆<伏見稲荷大社> お正月三が日は雪に見舞われ、1月5日になってようやく晴れて温かい日になって、氏神様の伏見稲荷大社へ初詣。 やっと平日になり、参道をスムーズに歩いて本殿前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014・北摂<久安寺の紅葉>~写真で見て歩き~

北摂<久安寺> 大阪府池田市伏尾にある花の寺「久安寺」は、古くからの紅葉の名所だが、阪急電鉄「池田」駅前から、「久安寺」へ行くバスは30分に1本しかない。だが、不便な分、観光客で混雑することはなく、あちこちで写生を楽しんでられる姿が見られる。  広い境内に建つ伽藍と紅葉の組み合わせは切り取って絵や写真にしたいスポットが多く、紅葉の穴場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014 京都・東福寺塔頭「天得院」<桔梗を愛でる特別拝観>  

京都・東福寺塔頭「天得院」 <桔梗を愛でる特別拝観>    ・拝観期間   2014/6/21(土) ~ 7/5(土) ・拝観時間  10:00 ~ 20:30 (20:00受付終了)    日没後ライトアップ・昼夜入れ替えなしで夜間公開 ・拝観料  大人・一人500円 紅葉のシーズンには観光客…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都紫野<今宮神社前 のあぶり餅> 「一和」と「かざりや」

京都紫野・今宮神社前 <あぶり餅>の「一和」と「かざりや」 今宮神社東側の参道に向かいあう2軒の「あぶり餅」の店はテレビでよく紹介されている。 ◆今宮神社・東門 門を出ると、店頭でお餅を小さくちぎり、きな粉をまぶして串にさして炭火で焼かれた香ばしい匂いが漂ってくる。よく話題になるのが、どちらが好みかということ。試して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014紫野・今宮神社~やすらい人形・阿呆賢さん・今宮市手作りフリーマーケット~

2014京都紫野 <今宮神社とやすらい祭> 京都・紫野の地には平安遷都以前から疫神をお祀りする疫社があったと伝わる。一条天皇の御代(正暦5年(994)に平安京は疫病や災厄に悩まされ、これを鎮めるために各地で御霊会が営まれた。その一つが疫神を神輿に移し船岡山に安置して悪疫退散を祈った紫野御霊会で、今宮祭の起源とされる。この時、老若男女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014・北野天満宮参拝&梅苑散策・お茶菓子

2014<北野天満宮と梅苑> 2月25日は梅花祭。 梅花祭は延喜3年(903年)に薨去された御祭神菅原道真公の祥月命日に行われる祭典だが、毎月25日は他に予定があって行けず、前日に北野天満宮にお参り。 鳥居をくぐって参道を進むと露店が店だしの準備中。 楼門や三光門の側の梅がほころびていた。 ◆三光門と梅 三光門(中門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013北摂・池田市<久安寺の紅葉>

2013北摂・池田市 <久安寺の紅葉> 11月19日に久安寺へお墓参り。 紅葉の名所としても知られる久安寺は一年の内でこの時期が一番賑わう。 第3日曜日の17日に「もみじまつり」が行われたのに続いて、 23日(祝)には虚空園でお茶会が開かれる。 ◆久安寺と庭園入口 左壁は本坊。入口右側に秀吉お手植えの「榧の木」が立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都・中村軒<亥の子餅>と護王神社の<座立亥串>

◆京都・中村軒  <亥の子餅> 平成25年11月5日は旧暦の「亥の月・亥の日・亥の刻」が揃う「亥の子」の日。 この日には子孫繁栄・無病息災・災難除けを願って「亥の子餅」を食べるという風習があり、和菓子店では、それぞれにイノシシをイメージした「亥の子餅」が並ぶ。 「中村軒」では、赤キビ汁を混ぜた餅皮に黒ゴマを入れて「こし餡」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成癸巳<小豆粥で新春を祝う会>東林院の「千両の庭」特別公開

特別公開 東林院の<千両の庭> 京都花園・妙心寺の東林院は普段は非公開だが、1月15日~31日の間は「小豆粥で新春を祝う会」が開催され、参加者には「千両の庭」が特別公開されている。数量に限りがあるが「東林院千両」の種もプレゼントされている。 <小豆粥の会>のパンフレットと種。 自宅の庭の二カ所に植わっている千両の赤い実は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013<伏見稲荷大社>初詣と稲荷煎餅

<伏見稲荷大社> 毎年、初詣は1月3日に氏神様である伏見の稲荷大社へお詣りすることにしていたが、年末に風邪を引いた上に軽い捻挫で転倒したことから諦めた。昨年秋に後期高齢に達したことでもあり、これをきっかけに今年からは危険回避の為、お正月の混雑時期を避けて参拝することにした。 JR稲荷駅の改札口はホームに平行した石段下にあり、いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣・京都祇園<八坂神社>~お正月限定の授与品~

京都祇園<八坂神社> 御祭神は素戔嗚尊(スサノオノミコト)・櫛稲田姫命(クシイナダヒメノミコト)・八柱御子神(ヤハシラノミコガミ) 八坂神社の歴史は、社伝によれば平安建都の約150年前の斉明天皇2年(656)と伝えられ、現在も日本各地に約3千の分社がある。 八坂神社という名称は明治維新の神仏分離以降で、それ以前は長い間「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~祇園のえべっさん~ 八坂神社・蛭子社

~祇園のえべっさん~  八坂神社・蛭子社 京都で「えべっさん」というと、1202年に建仁寺建立の鎮守として祀られた大和大路通四条下ルの京都えびす神社が一番参拝客が多いが、「祇園のえべっさん」と呼ばれる八坂神社蛭子社には平安時代から「えべっさん」が祀られている。 ◆祇園蛭子社 北向蛭子社とも呼ばれ、四条通正面の西楼門を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012京都東山・高台寺<ねねの道>②石塀小路・三面大黒天(茶房・都路里)月真院

京都東山・高台寺<ねねの道> <ねねのみち> 高台寺(臨済宗建仁寺派)は豊臣秀吉没後、菩提を弔うために秀吉夫人の北政所(ねね)が1606年に開創した寺。 「霊屋(おたまや)」には秀吉と北政所をお祀りし(北政所像の下は墓所)霊屋の厨子や須弥壇に施された華麗な蒔絵は「高台寺蒔絵」として知られている。 高台寺塔頭が並ぶ中を南北に通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012京都東山・高台寺<ねねの道>①茶房「洛匠」

京都東山・高台寺 <ねねの道>① 京都東山の清水寺~三寧坂(三年坂)~二年坂~高台寺~円山公園(祇園)へと続く道は、昔もいまも参拝客や観光客で賑わっている。大正から昭和の初期にかけて叙情的な美人画を描いた画家・竹下夢二が好んで散策した道としても知られている。 その中で、高台寺境内の高台寺公園南~円山公園入口までの道は、いつの頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年秋・宇治散策<平等院と鳳翔館・観光センターの「茶の木人形」>

京都・宇治<平等院> JR京都駅から奈良線の快速で17分「宇治」駅で下車。 駅前からは一筋向こうの突き当たりに「中村藤吉商店」が見える。 平等院正門までは徒歩約15分。 「平等院鳳凰堂」は9月上旬から始まった工事のため現在は足場で覆われ、建物の中に入れないのにも関わらず、10月の三連休の中日のせいか観光客は多い。入園券の販売…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

9月の比叡山ドライヴウェイーⅠ<延暦寺東塔と横川>

<比叡山ドライブウェイ> 比叡山は気温が京都市内より5℃低く、市民にとっての避暑地である。山頂からは京都市内からびわ湖までパノラマの風景を楽しめる。 こどもの頃は毎年夏休みになると、京福電鉄の「八瀬」からケーブルカー→ロープウェイに乗り継いで四明ヶ嶽(比叡山頂)に上り、山上の遊園地やお化け屋敷で遊んだ。小学6年生の時には担任の先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都・東山<東福寺の紅葉を訪ねて>2011ー③ 栗棘庵・紅葉弁当

<東福寺の紅葉を訪ねて>ー③  栗棘庵(りっきょくあん)「高澤」の紅葉弁当 ・臨済宗大本山・東福寺は比叡山から稲荷山までの東山三十六峰の北から・34番目恵日山の麓に位置する。36番目の稲荷山まではハイキングコースになっている。 東福寺の創建は鎌倉時代で、ときの摂政関白・藤原(九条)道家が、奈良東大寺の「東」と興福寺の「福」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都・東山<東福寺の紅葉を訪ねて>2011ー②方丈の庭・三門・本堂

<東福寺の紅葉を訪ねて>ー② 方丈の庭・三門・本堂 通天橋拝観を終えて「方丈」の拝観受付の「庫裏」に向かう。 「方丈」とは禅宗寺院における僧侶の住居であるが、後には応接の間の役割が強くなったそうだ。 「方丈」の周囲、東西南北の四庭に配された「八相の庭」の名称は「八相成道(釈迦の生涯の八つの重要な出来事)」にちなんで命名さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都東山<紅葉の東福寺を訪ねて>2011ー①臥雲橋~通天橋~開山堂

京都・東山<東福寺の紅葉を訪ねて>ー① 臥雲橋~通天橋~開山堂 晩秋の京都の朝は、ぐーんと気温が下り、霜がおりて紅葉する。ところが今年は11月20日までは最低気温が10℃以上の日が続いて紅葉の条件の7~8℃に下らず、美しい紅葉は期待出来なかった。わざわざ見に出かける気はしなかったが11月最後の日に青い空を見上げていると、急に「東福寺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<「おもちゃ絵の軌跡」展と講演会>京都嵯峨芸大附属博物館・開館10周年記念

                      (嵐電「車折神社駅」) 嵐電・車折神社駅から南へ徒歩約5分の地に位置する京都嵯峨芸術大学は、1971年に嵯峨御所大覚寺が母体となって京都嵯峨美術短期大学として設立され、2001年に大学が開設されて校名を変更。今年創立40周年を迎えた。                 (京都嵯峨芸術大学 校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西花の寺十二番札所・北摂<久安寺>ヒガンバナ

日本の南で9月13日に発生した台風15号は西方へ進むものと思っていたのが、時計回りに一回転して沖縄本島近海で停滞。それが彼岸入りの20日になって本州へと進路を変え、非常に強い台風となり、21日には紀伊半島を暴風圏に巻き込んで静岡県西部に上陸。各地に大雨の被害をもたらした。 ようやく彼岸のお墓参りに行けたのは台風が北海道へ移動した2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more