2016京都御苑「近衛邸跡の糸桜」 ~3月23日(水)~

2016京都御苑
「近衛邸跡の糸桜」


3月23日(水)、今年初のお花見はやっぱり京都御苑の近衛邸跡。
京都御所の北側、乾御門の通りと今出川通の間の近衛邸跡では、近衛池の畔、中央の芝生、の糸桜(シダレザクラ)は、もうこんなに開いている。

・乾御門の通り
画像

・近衛池の畔
画像
画像

・中央の芝生
画像

毎年のお花見で、真っ先にここに通う、その訳は・・・

・糸桜が京都で一早く開花。染井吉野の開花宣言より早いこと。
 約60本がお彼岸頃から4月中旬まで次々と楽しめること。

・京都駅から地下鉄「今出川」まで約10分。下車すぐで
 交通渋滞や満員バスに悩まされずに早く行けること。

・毎日24時間開苑され入苑無料で自分の都合に合わせて入苑し
 自由に撮影できること。旅行者の早朝散歩にもオススメ。

・緑あふれる広い御苑内には梅林もあり開放された空の下を
 時間と足にまかせて自由に散策出来ること。
画像

そして、最後は「とらや」一条店で休憩して帰る。