2016<サロン・デュ・ショコラ>ルクア大阪の電話予約とジェイアール京都伊勢丹の初日

2016<サロン・デュ・ショコラ>
ジェイアール京都伊勢丹の初日

今年は新宿も京都・大阪も1月27日に同時開幕。
京都で「サロン・デュ・ショコラ」が始まったのは11年前で、毎年初日には開店30分位前から10階会場に一番近い大階段の入口に並んでいたが、その入口を知る人が年々増えてきた。そして開店時に走りだされる若い皆さんに追い抜かれるようになって2年前からは開店前から並ぶのを止めて、行列ができそうなブランドは先行予約とオンラインショップを利用して午後から出掛けることにしていた。
画像

ところが今年は例年と様子が違う。初日なら午後でも確実に買えると思っていたジャン=ポール・エヴァンの新作が売り切れで、フェルベールさんのコンフィチュールは完売!

1月12日放送の「マツコの知らないチョコレートの世界」や、前日のNHK「あさイチ」“ レジェンド・キッチン”にフェルベールさんがご出演されたことが影響しているのだろう。初日の新宿会場は入場に1時間~4時間待ちで閉店が1時間延長されるなど、予想以上に大変なことになっていたことをfacebookで知り驚いている。TVの力はすごい~

<Selection Box・セレクション ボックス>~ショコラの冒険~
ルクア大阪の先行予約で初日に受取り。電話予約は楽そうだが、1月18日午前10時受付開始の日は朝から落ち着かず、時計の秒針を見ながら数秒前からダイヤルインするが既に話し中。それから1時間、リダイヤルを繰り返すも通じない。疲れて中止して、午後1時頃にダメもとで電話をかけるとやっとつながった。こういうときは大抵完売なので諦めていたら運良く購入出来た。ルクアで受取って、午後に京都伊勢丹に寄ると完売していた。
画像
画像

1段目のショコラ。中央は陶器のフェーヴ。
画像

2段目(引出し)のショコラ。
画像

フェーヴの表と裏。
画像
画像

◆<クリスティーヌ・フェルベール>
初日はキャラメル・スプレッドの生姜入の最後の1瓶と「ショコラ・アソート クラッシック」(30個限定)は何とか購入できた。1箱9個入・\4,104
フェルベールさんのショコラは美味しいだけでなく、毎年ショコラBOXも人気。今年はアルザス民族衣装の女の子がアルザス地方のお菓子を持っている絵柄で、復活祭のお菓子「アニョーパスカル」、ハート型の「パンデピス」、「クグロフ」の3種。どれもカワイイが、日本で販売されている店がすくない羊型のケーキ「アニョーパスカル」の箱を選んだ。
 翌々日にゆくとコンフィチュールの追加販売があったが、ショコラは完売。
画像
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック