2015 ・祇園祭「菊水鉾」のお茶席

2015年・祇園祭「菊水鉾」のお茶席
平成27年(2015)の菊水鉾のお茶席は鉾会所で、7月13日午後2時からスタート。
16日夜10時まで毎日、日替りで裏千家・鈴木宗博社中、裏千家、遠州流、表千家がご奉仕されます。

毎年、お皿が楽しみで「屏風まつり」が始まってから休憩を兼ねて御茶席に寄せていただいていましたが、今年は初めて初日の午後2時20分頃に伺うと、階段から道路まで長い行列。余程、出直そうかと思いましたが、お次のご婦人方とお話をしているうちに思っていたより早く進みました。
画像

★御神体「菊慈童」
菊水鉾」の御神体「菊慈童」。第四世面竹・岡本正太郎作。
画像

◆「御点前」
初日は鈴木宗博先生のお社中さんの御点前。
「水指」は菊水鉾を写して特注された美術品。近くでじっくり拝見させていただくわけにも行かず、手ブレ写真しか撮れませんでした。
画像
画像

画像

◆「したたり」と菊皿
銘菓「したたり」は町内の「亀廣永」二代目・西井新太郎さんが菊水鉾に因んでつくりだされたお菓子。菓名は菊水鉾の由来になった、菊の露を飲み長寿を保ったという故事にちなんで付けられました。

腰の強い丹波の寒天、沖縄産の黒砂糖、阿波産の最高級和三盆、上質のざらめなど、選び抜いた素材にこだわって作られた清涼感のある棹菓子です。
画像

◆「菊皿」
毎年、色替わりで5年続くとデザインが替わっていましたが、今年はデザインも色も過去にあったのと同じ様に見えます。微妙・・・・・
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント