2015年6月「マヤルカ古書店」&前田ビバリーさんの「ひねり鳩」

「マヤルカ古書店」&ビバリーさんの「ひねり鳩」
2015年6月上旬に京都・西陣の「遊 空間 U」で開催中だった、マイチャームの「フェーヴの世界展 7」会場へ行く前に、6・7日に流しそうめん企画「流トピア」を開催されていた近くの「マヤルカ古書店」を訪ねた。

◆前田ビバリーさんの「ひねり鳩」
マヤルカ古書店にお邪魔すると、店長のなかむらあきこさんが笑顔で迎えてくださった。
ビバリーさんの作品が入荷したばかりで、いろいろ揃っていますよ~と声をかけていただいて見回すと、張子やお面など多種並んでいた。そのなかで思わず飛びついたのが二十羽くらい並んだ「ひねり鳩」。体長約3,5cm、全部デザインが違っていてカワイイ。そのなかから5羽選んで包んでもらった。

前田ビバリーさんは美大を卒業後、張子作家の元で修業され、廃絶になっていた故郷長崎の「鯨の潮吹き」を復元された若き張子作家。
画像
画像
画像

かつては浅草の観音様の境内で売られていた江戸土産の『ひねり鳩』は「食膳に置くと幼児の胸のつかえを防ぐ」といわれていた。

◆流しそうめん企画「流トピア」
オープンから昼ごろまでは混雑していると思い、家で昼食を済ませて出かけると、第1弾の波は引いたところで、お一人でもできますよ~と言っていただいたが、自分が食べていては撮影が出来ないので、路地に設置された「竹樋」だけ撮影。少し斜面になっている路地を利用して青竹を上手く組んである。
画像

「そうめん流し」の様子は、マヤルカ古書店のHPからどうぞ
http://hanatomegane.jugem.jp

★「レストランDOLCH」のスイーツ
「流しそうめん」をあきらめて、「ココナッツのブランマンジェ」で休憩。沖縄直送のパッションフルーツソースが美味しい。
焼き菓子は家でゆっくり紅茶を入れて楽しんだ。
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント