平成27年・第34回『式年遷宮』賀茂御祖神社(下鴨神社)~『お白石持神事』 ~

平成27年・第34回『式年遷宮』
◆世界文化遺産「賀茂御祖神社」(かもみおやじんじんじゃ)-2 

賀茂御祖神社(下鴨神社)の御祭神は
・賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと) 西殿
・玉依媛命       (たまよりひめのみこと)  東殿

第34回式年遷宮のため平成25年より2年間、御本殿の屋根の葺き替えなどの御修復工事のため仮殿にお移りになっていましたが、平成27年4月27日に御遷座の儀を終えられました。

画像
画像
画像

◆『お白石持神事』 
第34回式年遷宮奉祝事業「お白石持神事」は、21年に一度の式年遷宮の時に合わせて御本殿御垣内に御祓いをすませた白石を元に戻す神事。

★お白石持神事の実施期間
 ・平成27年3月21日(土)~4月19日(日) 毎日斎行
 ・平成27年4月29日(祝)~5月6日(水) 毎日斎行
 ・平成27年5月9日(土)~5月31日(日)土日斎行

実施時間   午前10時より午後4時迄
参加料      500円


画像
画像

磐座の名残を今に伝える神事で、かつては鴨川の河原から神々の降臨に相応しい石を見つけ出して、式年遷宮の度にお取り替えが行われていました。明治初めの「上知令」により定められた河原も上知の対象となって採取不可能になり、その後は「石拾い神事」として御垣内の石を一旦持ち出して3年間のお清めを終えた後に御垣内に戻すことになりました。

南鳥居脇の受付で住所・氏名・願い事を書いて申込。
鳥居脇に積まれた「お白石」から1個選び白布に包んで御手洗池のお水で清める。
画像
画像
画像

清めた「お白石」を御本殿・中門前の仮奉積場に奉献。
「お白石」は次の21年まで本殿の聖地を清められます。

画像

「お白石持神事」に御奉仕させて頂くと、記念に「御白砂」をいただきました。御本殿の御垣内に敷詰められた御白石と同じ御砂で家の四隅に撒いてお清めに使うなど尊い御砂です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント