2015・日本玩具博物館の雛まつり ~まちの雛・ふるさとの雛~

2015・<日本玩具博物館の雛まつり>
昨年11月に開館40周年を迎えられた日本玩具博物館。
今年は東京・目黒の雅叙園の「百段階段雛まつり」に御殿飾りと享保雛・古今雛、ちりめん細工を出展された。

画像
画像

◆春の特別展~まちの雛・ふるさとの雛~
会期:2015/2/7(土) → 4 /14(火)


500組をこえる日本玩具博物館の雛人形コレクション500組以上の中から、約60組を展示。
久しぶりにふるさとの雛人形が展示され、郷土玩具ファンには必見の雛まつり!
http://www.japan-toy-museum.org/hinamatsuri2015.html

◆6号館西室<まちの雛>
江戸時代や明治・大正時代に都市部で飾られた豪華な衣裳雛や御殿飾りを展示。今年初展示の古今雛も2組ある。
★享保雛の屏風飾り(江戸時代後期)
画像

★今年、初お目見えの古今雛(江戸時代末~明治初期)
画像

★江戸型と京阪型の内裏雛
画像

★桧皮葺御殿飾り(明治~大正時代)
画像

★板葺き御殿飾り(大正時代)
画像

★立雛
画像

◆6号館・東室<ふるさとの雛>
土人形・張子・押絵などのふるさとの雛人形を地域ごとに紹介。
画像

★雪国の雛
 江戸時代の末期に農家の副業として推奨された土人形づくり。
津軽・下川原(青森県)・八橋(秋田県)・花巻(岩手県)・相良(山形県)堤(宮城県)の土人形。
画像

・青森土人形の内裏雛(福原英治郎作)
画像

・大正期の下川原土人形(青森県弘前市)の内裏雛
画像

・昭和初期の花巻土人形(岩手県)
画像

・明治末期の鶴岡土人形(山形県)の内裏雛
画像

・三春張子(福島県)の雛飾り
画像

★関東の雛
越後大浜土人形・富山土人形・鴻巣人形・芝原人形ほか。
画像

★中部・東海の雛
高山・姫など岐阜県や三河大浜・起など愛知県の土雛。松本の押絵雛。
画像

★関西の雛
伏見(京都)小幡(滋賀)の土人形と姫路の押絵雛
画像

・伏見人形
 約400年の伝統を持つ伏見人形は全国の土人形に影響を与えたといわれている。
画像

・伏見系の兵庫県の土人形。向かって左:丹波市氷上町の稲畑人形。
  右:養父市関宮町・葛畑人形の雛かざり。(明治末期~昭和中期)
画像

★山陰の雛
広島県三次人形の雛飾り
画像

向かって左側:島根県・長浜人形。鳥取の田舎雛。
写真撮影時に一緒に入れてしまったが、向かって右は大分県日田の「おき上げ」
画像

★南国の雛
古博多・佐土原などの土人形。お袖を前で重ねた型が多い。
薩摩の糸雛。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント