2015・神戸北野<カフェ、アンティーク・マルカ> ~ 白樺ネーベルスロイドのワークショップ~

2015・神戸北野<カフェ、アンティーク・マルカ>
~ 白樺ネーベルスロイドのワークショップ~ 

1月24日(土)、河内山淳子先生の白樺ネーベルスロイドのワークショップが午前と午後に開催された。そのうち午前11時からのプレイスマットに参加申込。

2階のドア前から階段に並んで、11時の開店を待つ。
画像

◆白樺ネーベルスロイドの
   「プレイスマット」

基本の市松をヨコとタテにつなぐので好みのサイズを作れるが、ワークショップでは、ヨコ・6個×タテ・6個をつないだ約15cm角の作品を作成。

材料は先生が予めカットして折目までつけて下さっていた。
長いテープ3、4本で編むのかと思っていたら、長短2種にカットしたテープで作る。
画像

★基本の市松
画像

★1段目
短1本と長2本を組みながら、ヨコに6個つなぐ。
画像

★2段目
1段目の裏を見て、2段目の左端を短・2本、長・2本で編み、2番目からは短・1本、長・2本で編む。以下、同様に6段編む。
画像

4段まで編んだところでレッスンタイムの120分終了。
続いてカフェタイムとなり、白樺細工は家に持ち帰って完成させた。
画像


◆<セムラ>でフィーカ
スウェーデンの伝統的なパンデザートの「セムラ」がアンティークの北欧食器で提供された。私にはロールストランドの“モナミ”シリーズで運ばれて、スウェーデンづくしになり嬉しい!
画像

「セムラ」は、もともとは復活祭の前の断食期間に入る前日の食べ物で、今年のセムラの日は2月17日。現在はクリスマス明けからイースターの頃に食べられている。パンをダーラナホース形にカットした「セムラ」は「マルカ」オリジナル。
画像

帰りに「ハッロングロットル」「ペッパーカーコル」と土曜日に発売の「シナモンロール」も購入。

★「ハッロングロットル」
白い丸型の中央にリンゴンベリージャムを載せたクッキー

★「ペッパーカーコル」
人型に抜いたシナモン・ジンジャー・グローブ入のクッキー
画像

★シナモンロール
今年、1月より、シナモンペーストとカルダモンたっぷりのフィンランド巻になった。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた
ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント