2014京都祇園祭49年振りの後祭~150年振りに復興の大船鉾巡行~

2014京都祇園祭49年振りの後祭
~150年振りに復興の大船鉾巡行~

平成26年(2014)は、祇園祭の長い歴史に残る年となりました。
幕末の「蛤御門の変」で本体と車輪を焼失した『大船鉾』が150年振りに巡行に参加。
『大船鉾』の参加により、昭和40年(1965)で途絶えていた「後祭(あとまつり)」が49年ぶりに復活。

山鉾巡行は1番:橋弁慶山と2番:北観音山、6番:南観音山、10番:大船鉾は「籤取らず」。
前祭と後祭が合同になっても前祭の船鉾に続いて、後祭の1番:北観音山、最後尾が南観音山という順だったが、1昨年『大船鉾』の御神面を納めた「唐櫃」の巡行参加により、「くじ取らず」の巡行順が見直され「橋弁慶山」が1番に変更。

後祭の見学は当日の朝まで迷っていましたが結局落ち着かず、この歴史的な『大船鉾』の門出を祝って、後祭スタート地点の「烏丸御池」へ地下鉄で出掛けました。
(ブログの画像はすべてクリックで拡大)

◆後祭・出発地点「烏丸御池」
 9時30分スタートの15分前に到着。御池通の北側、烏丸通の西に、1番の「橋弁慶山」がスタンバイ。後方に「北観音山」の姿も見える。
 
★1番 <橋弁慶山>
大船鉾の復興が決定した平成24年より、応仁の乱以前の巡行順に戻し「籤とらず」の1番で巡行。
牛若丸と弁慶の人形には、永禄6年(1563)大仏師康運作の銘があります。
長刀を持つ弁慶が先頭で悪疫退散の役を果たしているということでしょうか。
画像

水引は百子文様(からこもんよう)の綴錦。
胴掛の「加茂祭礼行列図」綴錦の下絵は円山応挙とされています。
画像

スタートまでの間に烏丸通の南から「浄妙山」「鈴鹿山」「黒主山」が順に御池通の南側に集合。
画像
画像
画像

★2番<北観音山>
楊柳観音と韋駄天像を安置する曳山。巡行時には見送りの横から柳の枝を差し出している。
昭和40年までは後祭の先頭で巡行していた。
画像

★3番・八幡山
八幡宮を山の上に勧請。総金箔の小祠は江戸時代の天明年間製作。
鳥居には左甚五郎作といわれる鳩が向かい合っている。
画像
画像

★4番<浄妙山>
宇治川の合戦(木曽義仲と源義経の戦い)で、三井寺の僧兵・筒井浄妙が橋を渡って一番乗りをしようとしたとき、あとから一来法師が頭上を飛び越えて先陣をとってしまったという場面。
画像
画像

★5番<鈴鹿山>
伊勢の国鈴鹿山で人々を苦しめた悪党を退治した鈴鹿権現「瀬織津姫命」を女人の姿で表されている。
画像
画像

★6番<南観音山>
ご神体は楊柳観音と善財童子の2体。真木の松に尾長鶏をとまらせ、見送り横に柳の大枝を差して巡行。
後の祭の最後尾、前祭・後祭の合併後は巡行全体のしんがりを務めていたが、大船鉾の巡行参加により巡行順が見直され,籤取らずの6番になった。
画像
画像

★7番<鯉山>
龍門の滝を上った鯉は龍になるという中国の伝説を表した山。
鯉の像は左甚五郎作といわれ、山を飾る前掛け・胴掛・水引・見送は16世紀のベルギー製で重要文化財。
画像
画像

★8番<役行者山>
修験道の開祖である役行者・小角が一言主神を使って葛城と大峰の間に石橋をかけたという伝説がテーマ。
画像
画像
画像

★9番<黒主山>
謡曲「志賀」にちなみ六歌仙の一人、大伴黒主が桜花を仰ぎ見る姿がテーマ。
ご神体は寛政元年の作。
画像

★10番<大船鉾>
後祭の最後尾を務め、150年振りに巡行に復帰した「大船鉾」は神功皇后の説話による船鉾で、前祭の「船鉾」の「出陣の船鉾」に対して「凱旋の船鉾」とも呼ばれていました。
2年前から待ち続けた平成の大船鉾の堂々たる晴れ姿に感動!

・大船鉾の公式HP
http://www.ofunehoko.jp

画像
画像
画像
画像

最後尾の「大船鉾」を追っかけて、御池通を東に移動。
後祭の「くじ改め」所は京都市役所前に設けられ、奉行役は京都市長。ここでの儀式も見どころの一つで子供がその役を見事にこなすと拍手が大きい。
画像
画像

◆「辻まわし」~河原町御池~
御池通から河原町通へと右折の「辻まわし」が行われる「河原町御池」に来ると、見物客が幾重にもなり、通行止になっていた御池通の河原町東には脚立だけでなく撮影のための足場まで組まれていた。もはや「辻まわし」の青竹や鉾の車輪を見ることは無理なので「大船鉾」が向きを替える姿を遠くから眺めていました。
画像
画像
画像

ここで午前11時。烏丸御池を先頭の「橋弁慶山」がスタートした午前9時30分から1時間半が経過して汗びっしょりで咽喉はカラカラ。パットボトルの飲料を持っていましたが河原町通より東まで来ていましたので、木屋町の「サロンドロワイヤル京都」で休憩。桃を使ったオシャレなかき氷とボンボンショコラで元気を取り戻しました。
朝、思い立って出掛けたので、同じ日に行われた花傘巡行のスケジュールはチェックしていなかったので諦めました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント