2014<室町和久傅>~七夕の日の昼食~

2014・7・7
<室町和久傅>の昼食

ー 堺町通御池下ル ー

40数年前に大阪の紙人形教室へ来て下さって以来ずっとお付き合いが続いている方に、七夕の日に「亀末廣」の「乞巧奠」のお菓子を差し上げたくて、近くの「室町和久傅」に昼食を予約。
画像

京都駅で待ち合わせてタクシーで行くと店の入口の右手には七夕の笹飾り、左側には祇園さんのご神紋入の高張提灯が掲げられていた。
画像

よく冷えた青竹酒から始まって、季節の素材を生かしたお料理に土鍋の炊きたて御飯と赤出し・お漬物、そして最後の笹で包んだ冷果「希水」まで、すべてが美味しい。
 1人前・7,000円(税込)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

満腹で残った御飯で「おにぎり」をお願いすると、美味しい梅干を添えて竹の皮で包んで下さった。数年前は有料だったので、そのつもりをしていたがサービスして頂けた。

昼食後、心配していた空模様は降ることは無く、堺町通りから姉小路で右折して「亀末廣」で予約しておいた「乞巧奠」を受け取れた。

★亀末廣の「乞巧奠」~星のたむけ~
数ある七夕菓子の中で、これほど七夕文化を伝える菓子は他に知らない。
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント