2014 [サロン・デュ・ショコラ] 京都のセミナー<ユーゴ&ヴィクトール>ユーグ・ブジェ氏

2014 [サロン・デュ・ショコラ] 京都
~セミナー&デモンストレーション~

今年、9回目を迎えたJR京都伊勢丹[ サロン・デュ・ショコラ]会場では、M.O.F(フランス国家最高職人)ショコラティエやルレ・デセール会員など、海外・日本を代表するショコラティエ・パティシエが来場され、
1月29日(水)~2月2日(日)までの5日間で、計23回のセミナーやデモンストレーションが無料で開催された。

各セミナーの座席整理券は南北自由通路側入口で当日午前9時30分から、各回先着25名に配布(1人各回1枚限り)。
伊勢丹のエム・アイカード会員には各回5席が用意され、事前予約申込で当選すれば(一人1回限り)並ばずに参加出来る。今年も特別枠に応募して当選!ユーグ・ブジェ氏のセミナーに参加できた。


◆1月31日(金)午前11時
<ユーゴ&ヴィクトール>ユーグ・ブジェ氏のセミナー

「レ・ミゼラブル」の原作者名をもじったユニークな店名の「ユーゴ&ヴィクトール」は、ミシュラン三ツ星レストランのエグゼクティブ・シェフ・パティシエなどを経験されたユーグ・ブジェ氏と友人でありマーケティング畑でその名を知られたシルヴァン・ブラン氏が共同で2010年にパリにオープン。

画像

セミナー会場内のモニターにパティスリーや店内の画像が紹介される。
パティスリーは古典菓子ラインの<VICTOR>とモダン菓子ラインの<HUGO>を展開。素材のフルーツはシルヴァン氏の実家の農園から収穫されている。

店内では「素材→お菓子→ワイン」が柱のような縦長のケースに飾られ、まるでブティックのような雰囲気。
普段から使われていた手帳からインスピレーションを得られたというブック型のパッケージ「カルネ」もインパクトがある。

◆2014のテーマ<マジ 魔法>
試食は2014年のテーマ“魔法”の<カルネ・ド・マジ>から、ドーム型のショコラ3種の内、私には赤のお皿がきた。裏を返すと唇がプリントされ、女性にキスをする感覚を再現されたとのことだが・・・(男性のイメージなのですね)
中身はハチミツ入キャラメルにオレンジ風味のガナッシュとメレンゲ入。
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント