JR京都伊勢丹<クラウス・ハーパーニエミ>のクリスマスを愉しむ

ジェーアール京都伊勢丹
<ワンダーランドクリスマス>

 2009年より伊勢丹のクリスマスシーズンには店内に<クラウス・ハーパーニエミ>の不思議な動物たちが暮らすワンダーエデンの世界が繰り広げられている。

写真は2階エスカレーター横の動くデスプレイ。
画像


<クラウス・ハーパーニエミ氏>
1970年にフィンランドで生まれ、数年のイタリア暮らしの後、ロンドンを拠点に活躍されているデザイナーでアーティスト。
故郷の自然や文化を大切にしながら現代的な表現や不思議なキャラクターたちと風景が、世界中のメディアから注目を集めている。

◆2012「12の王国の物語」
・家を守る国      ・勇者の国
・錬金術師の国    ・建築家の国
・月の国         ・時間の国
・風使いの国      ・大きくて小さい国
・お菓子の国      ・星の国
・科学者の国      ・夜の国


くわしい物語はHPからどうぞ・・・
http://www.isetanspecial.com/wonder2012/

◆壁紙ダウンロード
JR京都伊勢丹では店内装飾だけでなく、壁紙をダウンロード出来るQRコードも2階・5階・6階・8階にある。サイズは2種類あり、一番の気に入りはブルーの鮮やかな衣裳のネコの錬金術師でパソコンとiPhoneの壁紙に利用している。
画像

JR京都伊勢丹のブログ
http://www.miseasonpro.jp/jrkyoto/category/klaus/

◆JR京都伊勢丹の<クリスマスカタログ>
カタログには<クラウス・ハーパーニエミ>のアートは、クリスマスカード・オーナメント・カレンダーの他、バッグ・傘などと<ミッシェル・ショーダン>のアドベントカレンダーも紹介されている。

カタログのカバーは切り抜いて、メッセージカードやオーナメントがつくれる。
画像
画像
画像
画像

◆クリスマスグッズと包装紙
クリスマスプレゼント用の包装紙、紙袋、メッセージカードにも勿論<クラウス・ハーパーニエミ>のデザインが使われている。せっかくの素晴らしいデザインをムダにするのはもったいなく、どこにもないオリジナルグッズを手作りして楽しんでいる。

★包装紙で作ったツリー
簡単な折り方のツリーをサイズを変えて重ねると見事なクリスマスツリーが完成。
数本並べると<クラウス・ハーパーニエミ>の包装紙の森が立体化して楽しい。
紙は15cm角・10cm角・5cm角。
写真中央のように、もう1枚・20cm角を加えるて4段にすると見応えがある。クリスマスパーティのテーブルや棚に置いても可愛い。
画像
画像
画像

★iPhone5ケース
クリスマスの紙袋を切り抜いたり、メッセージカードを半透明のiPhoneケースに入れて利用。日によって入れ替えて楽しんでいる。
画像
画像

まだまだ利用法はあると思うが、オリジナルのクリスマスを楽しみたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック