2012<慎 整体院のクリスマス>①クリスマス展示


2012<慎整体院のクリスマス>
JR京都駅八条東口、地下鉄「京都」南改札口を出て、ホテル京阪とエル・イン京都の間の竹田街道を南に徒歩約5分、いや、若い方なら3分という交通の便のいいところあり、お世話になって7年数ヶ月。クリスマスの飾りも7年目になる。

◆壁掛けツリー
スウエーデンの白樺のオーナメント

今年の壁掛けツリーには、ネーベルスロイド(白樺細工)の手作りオーナメントで揃えた。NHKの「すてきにハンドメイド」でBrorの河内山淳子先生がご指導になった花・風車・雪に、Brorのキットで作った星やブーツも飾った。
画像
画像

◆北欧のユールとトムテ
 スウエーデンのネーベルスロイドに合わせて、北欧の人形や飾りを並べてみた。緯度の高い北欧の冬は昼が短く、暗く長い夜が続く。冬至を境に再び太陽が顔を出す時間が長くなるのを喜び祝って、キリスト教以前から「ユール」というお祀りが行われていたことから、現在でも北欧のクリスマスは「ユール」とよばれている。
画像

 北欧の家の屋根裏や牧場には長いヒゲの妖精が住み、スウェーデンでは「トムテ」、フィンランドでは「トントゥ」、デンマークでは「ニッセ」と呼ばれ「ユールボック」という山羊を連れてプレゼントを運んでくる。ツリーの上の小窓に並んでいるのはデンマーク(左)とノルウエー(右)の麦わらの山羊。

★スウエーデンのトムテ人形
背中に白樺細工のリュックを背負ったトムテ人形は珍しい。
画像

★スウエーデンの白樺細工のトレー
白樺素材を圧縮してつくられたトレーに合成樹脂加工が施されている。
描かれているのはスエーデンのユールのトムテとユールボック。
画像

★「マトリョーシカ」
マロースおじさんと雪娘・スネグーロチカ

ロシアのサンタクロースはジェット・マロース(冬将軍)と名付けられた「マロースおじさん」。
ブルーの衣裳の雪娘「スネグーロチカ」は「マロースおじさん」の孫娘。
ロシア民話は幾通りもあるが、壺があることから窓辺に置いた壺の中の雪玉から生まれた雪玉のような赤ちゃんのお話だろう。雪娘は春になって温かくなって融けたとか、友人たちにたき火の上を飛び越えさせられて融けたというお話があり、私が読んだ絵本では後者だった気がする。「雪娘」はオペラでも上演されている。

「マロースおじさん」のマトリョーシカを買ったのは3年前に有楽町で開催されていたイベント。
画像


★白樺の箱と木彫のオーナメントボール
北欧では白樺樹皮を編んでカゴをつくるが、ロシアの「べレスタ」とよばれる白樺樹皮は板状で円形や楕円形の箱がつくられている。浮彫のように見える模様は彫刻ではなく、型にプレスされたものだろう。
画像

べレスタの箱に入っているのは木彫のボール型のクリスマスオーナメント。
オーナメントは中にストラップのプレゼントが入っている。

これらのロシア工芸品に偶然出会ったのは、京都高島屋6階洋食器売場の期間限定(11月14日~20日)ショップだった。セルゲイ・コブロク氏のマトリョーシカ絵付実演もあり、このイベントは急にきまったのか、京都高島屋の情報のどこにも紹介されていなかったのは残念に思う。

コブロク氏と美しい女性二人の民族衣装も嬉しい。
画像
画像
画像


★ハロッズ・イヤーベア2012
ロンドンの老舗デパート「ハロッズ」が日本に上陸して30周年にあたる2012年は27代目イヤーベア「チェスター君」。
ハロッズにはテディベアが住んでいると伝えられ、1986年から毎年発売。ロンドンではクリスマスベアと呼ばれ、毎年ベアの物語の主人公として名前が付けられている。

今年のチェスター君はこころやさいいベアで、いつもプレゼントをくれるサンタさんを仲間たちとハロッズのアフタヌーンティにご招待しようと手紙を出すという物語。
画像

チェック柄のマントは三越伊勢丹限定。
画像

★デンマーク・クリスマスペーパーハート
棚の反対側の壁面に飾ったオーナメントは、デンマークのクリスマスに飾られるペーパーハート。
画像

2枚の紙の紙に切り込みを入れて編んだハートはデンマークのクリスマスオーナメント。日本では、ほとんど市松模様しか見かけないが、デンマークでは1冊の本になる位さまざまなパターンがありデザイン力に驚かされる。数あるパターンの中から、<ハートinハート>を手許にあった麻紐に通して飾ってみた。

ユールボックを続きに切り抜いた一番大きいハートはデンマークの本に掲載されていたパターン。
右側は東方の三博士が星に導かれてキリスト降誕の馬小屋に向かう場面で、ネットで見つけた。

ウインドゥの展示は昨年とほぼ同じで、ドイツ・エルツ地方の木工細工「シュビップボーゲン」のお菓子の家を中心に「煙だし人形」「くるみ割り人形」などを並べ、ウインドゥ上部のガーラントにはデンマークの切り絵とフィンランドのハンドペイントのオーナメントを飾っている。

当分はクリスマス飾りを展示中なので、ぜひ一度お訪ねくださいませ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック