端午の節句飾り・木彫の桃の中の「小さな桃太郎人形」

 家の中の片付けも気にかかりながら、京都・大阪と次々とオープンしたデパートを追っかけて出歩いている内に「こどもの日」を迎えてしまった。今年は端午の節句飾りを出す暇もなく、手近に置いている「桃太郎人形」のミニチュアだけを出して見た。
 昨年、姫路の友人達と大阪・天満橋にあるギャラリーを訪ねたときに見つけた人形である。

◇木製の鎧櫃型の箱に入っている木彫りの桃
「桃」の高さ3.5cm 幅8cm
画像

◇鎧櫃型の箱の上に置いた「木彫りの桃」
画像

◇桃の中の桃太郎人形
画像

桃太郎・サル・イヌ・キジは高さ約1cm。人形は木彫りではなく、手ひねりでつくられている。
小さい細工物には何故か心を惹かれてしまう。

◇過去のマイミニギャラリーの5月の展示(2004年)
・伏見人形(京都)、御坊人形(和歌山)、堤人形(宮城)、渋江人形(山形)ほか
画像

・坊津のカラカラ船、車人形(鹿児島)、延岡のぼり猿(宮崎)伏見人形(京都)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック