アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「花」のブログ記事

みんなの「花」ブログ


2016京都御苑「近衛邸跡の糸桜」 〜3月23日(水)〜

2016/03/25 22:51
2016京都御苑
「近衛邸跡の糸桜」


3月23日(水)、今年初のお花見はやっぱり京都御苑の近衛邸跡。
京都御所の北側、乾御門の通りと今出川通の間の近衛邸跡では、近衛池の畔、中央の芝生、の糸桜(シダレザクラ)は、もうこんなに開いている。

・乾御門の通り
画像

・近衛池の畔
画像
画像

・中央の芝生
画像

毎年のお花見で、真っ先にここに通う、その訳は・・・

・糸桜が京都で一早く開花。染井吉野の開花宣言より早いこと。
 約60本がお彼岸頃から4月中旬まで次々と楽しめること。

・京都駅から地下鉄「今出川」まで約10分。下車すぐで
 交通渋滞や満員バスに悩まされずに早く行けること。

・毎日24時間開苑され入苑無料で自分の都合に合わせて入苑し
 自由に撮影できること。旅行者の早朝散歩にもオススメ。

・緑あふれる広い御苑内には梅林もあり開放された空の下を
 時間と足にまかせて自由に散策出来ること。
画像

そして、最後は「とらや」一条店で休憩して帰る。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2015「実りの秋」山形県東根市〜庭の「もってのほか」と「干柿作り」〜

2015/11/03 01:48
2015「実りの秋」山形県東根市
〜庭の「もってのほか」と「干柿作り」〜

10月20日過ぎの東根では最低気温が7度位で寒く、晴れていれば日中は気温が上昇し一日の寒暖の差が大きい。住宅地の隣りの林では紅葉が始まっていた。
画像

◆食用菊「もってのほか」
「もってのほか」とは、赤紫の細い管状の花弁をもつ食用菊。
名前の由来は、天皇の御紋の菊を食べるとは、もってのほか・・・ということから名付けられたらしい。
花を摘んで花弁をちぎり、さっと湯通しして酢の物にして食べる。
画像
画像
画像

◆干柿つくり体験
庭の1本の柿の木に昨年は約60個の実がついたそうだが、何故か今年は30個ほどで少ない。丁度、実が色付いてきて収穫時なので、枝切りから縄に吊るすまでを体験させてもらった。
画像
画像

枝から柿を1個ずつ切り離す。このとき、縄に通す部分を左右に残してT字型に切り、ヘタを取って皮を剥く。
画像
画像

縄に柿の枝を10個くらい通したら切って、片方に吊るすための輪を作る。
画像

名前をつけて・・・干柿が出来るのは1ヶ月後ぐらいかな〜
画像

とりあえず、台所につるして、後で外に網を張って吊るしてもらう。
画像
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


やまがた工芸の会 <第一回・花と器のコラボレーション>~洗心庵・多目的ホール~

2015/11/02 12:00
やまがた工芸の会
<第1回・花と器のコラボレーション>
 ・場所:洗心庵・多目的ホール
  ・日時:2015年10月24日(土)10:30 ~ 15:30


山形の伝統文化・工芸を守り育み伝えていく活動として、県教育委員会、県高校文化連盟との協働で開催された三事業の一つとして、高校生とやまがた工芸会会員作品のコラボによる「御茶会・華展」が開かれた。

画像

「洗心庵」〜山形県緑町庭園文化学習施設〜
画像

「第1回・花と器のコラボレーション」目録
出品作品は各高校3点。工芸作家の花器に活ける。
 
画像

会場風景
画像

◆山辺高等学校・華道部生徒の活け花
「ダリア」  ・・・ 2年生
「イエローウイーン」
「コスモス」  ・・・ 3年生

・花器:掛け分けとヒモ張付紋 水盤・吉田秀年作(最上町)
・花材:ダリア・木賊・モンステラ
画像

・花器:灰釉 面取り 花筒入・高橋美山作 (尾花沢市)
花材:竜胆とイエローウィーン(百合)
活け手の感想:花器を見て涼しげな色だと感じると同時に力強さを感じました。純潔・無垢という花言葉のイエローウイーンと、誠実・あなたの悲しみに寄り添うという花言葉の竜胆を花器にあわせて生けさせていただきました。
画像

・花器:変形四方 水盤 ・嵐田隆志作(南陽市)
・花材:流木・コスモス・ススキ・レザーファン
活け手の感想:花器の色や大きさ、質感などから大地のような温かみを感じました。広大な大地と秋の季節を表現し、力強い作品になるよう生けさせていただきました。
画像

◆「洗心庵」庭園
洗心庵の庭園は蔵王の巨石と30種千本の樹木をふんだんに使った地泉回遊式庭園。古くは室町期のものもあるという樹間の石造美術品が特徴。

★庭園美術品案内図(ブロブ内の写真はクリックで拡大)
画像

庭のもみじはまだ青かったが、樹々の紅葉を楽しめた。
画像
画像
画像
画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


いつの間にか庭に咲いていた<ヤブミョウガ>

2015/10/05 09:26
庭の<ヤブミョウガ>
2年前の夏、庭の笹の前に植えた覚えのない大きな葉の植物が突然伸びて引っこ抜いたつもりだったが、昨年もまた同じことの繰り返し。今年も同じ場所から茎がのび葉が出て、3年も続くので抜かずにそのまま置いていたら、葉は30cmにもなり8月に白い花をつけた。
(8月17日の写真)
画像
画像

花の名前も判らず、植物に詳しい友人に写真を見てもらったら「ヤブミョウガ」とのこと。
1ヶ月経って、黒い実が出来、白い小さな花も1輪残っている。
(9月15日の写真)
画像

更に1週間経つと、ほとんどが黒い実になった。
画像

50cmぐらい離れたところにも小さいヤブミョウガが出てきた。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2015年5月<平等院鳳凰堂>〜堂内拝観と藤の花〜

2015/05/02 22:48
宇治<平等院鳳凰堂>
〜堂内拝観と藤鑑賞〜

昨年春に平等院鳳凰堂の平成大修理が終わり、一般公開が始まってから1年1ヶ月。混雑を避けて先延ばしにしていたが、鳳凰堂内部見学と三年ぶりの藤鑑賞には大型連休前の平日は今日しかないと、急に思い立って出かけた。

10時に京都駅に着くと、9番線に入っていた10時04分発「みやこ路快速」は既に満席。宇治まで17分でも立っているのは苦手で仕方なく反対側ホームの10時09発普通に乗車。宇治駅到着は予定より15分遅れて10時36分になってしまった。

駅から宇治橋の畔に出て平等院表参道を歩くと、もう11時。
鳳凰堂へ向かう途中で、お店が混雑する前に先にランチ。
画像

◆平等院の藤棚
昼食を済ませて平等院表門前に着くと、中に入らなくても見える藤棚がある。
画像
画像

藤棚の向いの受付で600円払って庭園に入ると、さらに見事な藤棚が見える。
画像
画像
画像

◆鳳凰堂見学
藤棚の反対側の鳳凰堂内部拝観の受付前に着いたのは12時10分。
1回の入場は50名で20分間隔の案内との説明があり、300円を納めて、2時間待ちの「14時10分」スタートの予約券を受取った。
画像

待ち時間に池のまわりを散策して鳳凰堂を撮影。
・北側より
画像

・正面
画像

・正面(2012年10月7日撮影・大修理のための足場が組まれた鳳凰堂。)
画像

・南側より
画像

・西側より
画像

道なりに進んで「平等院ミュージアム鳳翔館」を見学。それでも時間は余ったが、館内と藤棚の周囲に椅子があり、休憩しながらfacebookに投稿しているうちに、拝観スタート5分前の集合時間になった。

堂内拝観は鳳凰堂北側から橋を渡り、長い簀子の横で靴をぬいで堂内に入る。帰りに間違えないかな?と心配していたら、簀子に50番までの番号を書いた紙が貼ってある。私は早い方だったので9番。番号と自分の靴のデザインの記憶ですぐに判った。
狭い堂内に大勢が靴をビニール袋に入れて持ち込むことで柱や扉を傷つけたり、丹という塗料が付くことを避けるためだろう。
画像
画像

京都の気温は30℃に上がり真夏日だったが、まだ汗が流れるほどではなく、藤とつつじに彩られて最高の見学日だった。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


2014 京都・東福寺塔頭「天得院」<桔梗を愛でる特別拝観>  

2014/06/26 23:31
京都・東福寺塔頭「天得院」
<桔梗を愛でる特別拝観> 

画像

 
・拝観期間   2014/6/21(土) ~ 7/5(土)

・拝観時間  10:00 ~ 20:30 (20:00受付終了)

   日没後ライトアップ・昼夜入れ替えなしで夜間公開

・拝観料  大人・一人500円


画像
画像

紅葉のシーズンには観光客で溢れる東福寺の臥雲橋もスイスイ歩ける。11月下旬になると、ここからは通天橋と紅葉が織りなす素晴らしい風景が眺められるが、新緑の季節は人影もなく静かな佇まいを見せている。
画像

橋を渡って真っすぐ南に歩くと左に仏殿が見える日下門前に来る。
画像
画像

日下門からは中門へと西へ真っすぐ道路が延びている。、天得院は右手曲がり角で、東福寺保育園を併設。
画像
画像

桔梗は西庭と南庭に紫と白が咲き、花頭窓を通して眺める西庭の灯籠と桔梗が絵のよう。
画像
画像
画像
画像
画像

桔梗の庭を眺めながら、お抹茶とお菓子(800円)をいただいた。
桔梗を模した生菓子は、東福寺北門前の「鶴屋弦月」製。
紫と白があり、私に運ばれたのは白。といっても庭の花と同じで淡いピンク色に白餡。
画像
画像
画像

昼の拝観のみ、予約制で精進料理「桔梗膳」を3,000円でいただける。
 
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


東京駒込・都立「旧古河庭園」のバラと洋館見学

2014/06/19 03:01
東京駒込・国指定名跡
都立「旧古河庭園」のバラと洋館見学


旧古河庭園はもと明治の元勲・陸奥宗光の別邸でしたが次男が古河財閥の養子となったときに古河家の所有となり、大正6年(1917)に古河虎之助男爵の邸宅として洋館と庭園が造られ現在の形となっています。

洋館と洋風庭園の設計はイギリスのジョサイア・コンドル。日本庭園は小川治兵衛により作庭。

☆旧古河庭園
http://ja.wikipedia.org/wiki/

☆都立庭園パンフレット「旧古河庭園」
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kouen/panf/teien-img/furukawa.pdf

画像
画像

★<バラ園散策>
2014年6月9日(月)、朝9時半ごろにJR駒込駅からタクシーで旧古河庭園に到着し東京の友人が事前に見学申込みをしてくれていた洋館を見学する前に、バラ園を散策。心配していた雨はどこかへ去って日傘が欲しい日差しだった。東京の友人と出掛けるときは、お天気運がいい。

画像
・ゴールデンメダイヨン
画像
・初恋
画像
画像

画像
画像

★洋館内見学
・洋館の第1回目の見学は10時30分から1時間。
・開始15分前に集合して受付で見学料800円を納める。
・洋館内の撮影は禁止。

写真は洋館の玄関側
画像

写真をお目にかけられないのが残念ですが、2階の木製のドアの向こうは外観からは想像出来ない和室が作られている。なかでも仏間は花頭窓の枠形をくぐると格天井で驚いた。

この洋館内の2階の部屋の様子は写真も絵葉書もなく、HPにも紹介されてないので、見学者にしか分からないが、ここは見学の価値あり。

1階庭側中央の部屋は午後からカフェとして一般に公開されているが、午前中に利用出来るのは10時半の見学者だけ。カフェで一番人気の席で友人と庭のバラを眺めながら限定のオリジナルスコーン“ STONE ”と紅茶のセットで休憩。

運ばれてきた木製の台には洋館の石をイメージした長方形の黒いスコーンが左に2個と右にはバラの香りのクロテッドクリームが載っている。バターナイフは壁を塗るコテのイメージでハンドル付で手前に斜めに置かれている。

★バラを使ったお土産

・「バラのはなびらジャム」は2種類。
  色の濃いバラは「パパメイアン」、淡い色のバラは「芳純」
画像

・ばらの花入「ばらの花ようかん」2種
画像
画像

・ばらの花入「ローズケーキ」
画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


2014・5月上旬の<京都府立植物園>より・ツタンカーメンのエンドウ・宝石の塔・シャクヤク

2014/05/09 05:52
2014・5月上旬
<京都府立植物園>より
5月3日に友人と訪ねたときに「クマガイソウ」が見つからず断念して帰宅したが、ほかにも「ツタンカーメンのエンドウ」も見ていなかったことから、6日に一人で出かけた。

<ワイルドガーデン>
★ツタンカーメンのエンドウ
北山門を入ってすぐのワイルドガーデンにあるはずだが、中の小道を歩いて探したが、なかなか見つからない。それで、花の写真を熱心に撮ってられた女性に尋ねてみると、すぐに教えていただけた。一筋奥の道を名札を見落とすまいと根元ばかりを見て歩いていたが、もっと高い位置に説明があり、赤紫のエンドウの莢が下がっていた。
画像
画像

 京都府立植物園で実っているエンドウはエジプトの王・ツタンカーメンの陵墓の副葬品から見つかったエンドウの子孫。発見者が持ち帰り、発芽・栽培に成功したという話は随分前のことだが、見るのは初めて。
 ツタンカーメンのエンドウの莢は濃い赤紫なのに、中の豆は鮮やかな緑色とのこと。御飯に入れて炊くと、時間が経つにつれ赤紫色に変わるそうだ。
画像

★ワイルドストロベリー
「幸運を呼ぶ」と言われる野生のイチゴ。ウエッジウッド社の食器を代表する柄のひとつにも使われている。よくみると小さな実ができているが、まだ色づいていなかった。
画像

<生態園>
★カキツバタ
「ワイルドガーデンから「観覧温室」へ向かう大きな道路の途中、右手に梅林が見える。左手(南側)一帯が「生態園」で中にはいって行くと、日本庭園風の池の辺りに「カキツバタ」が咲いていた。
画像

★クマガイソウ
 5月2日発行の「週刊植物園」という園内新聞に、「見頃植物」として紹介され、5月3日に訪ねたときに見つけられなかった「クマガイソウ」の位置を知るために「生態園」の入口にある案内図を見ると、花の名は×で消されていた。もう、花は終わっていることを示していたが、来年のためにも場所を確認したくて探してみた。「生態園」はいくつも道が別れているので迷子になりそうなところで、池の辺りで引き返して横に入る道でやっと見つけたが、3日には歩いていない道だった。
 3日だったら花が見られたのに残念だが、特徴のある葉を忘れないよう写真を撮ってきた。
画像

絶滅危惧種で花を盗られないように道路側にはロープが張られて、結構目立つ葉だが花は枯れている。北海道の礼文島で「アツモリソウ」を見たことがある。「クマガイソウ」も「アツモリソウ」の仲間で、大きく膨らんだ花弁は武士が背中に背負う母衣に似ているところから、熊谷直実と平敦盛に見立て、ガッチリした方を「クマガイソウと名付けられたとか。
次の写真は植物園の見頃の花として園内に紹介されていた「クマガイソウ」の写真を撮影。
画像

<観覧温室>
〜ジャングル室〜
★ムクナ ノヴォグイネエンシス
 ニューギニア原産、マメ科の大型つる性植物で鮮紅色の花が長さ約60cmほどの花穂に50〜60個つき、藤のように垂れ下がって咲く。
 1987年にスリランカの植物園から種子を譲り受け、1993年4月に初めて開花。
画像

★ウシノシタ(牛の舌)
魚の舌平目と同じ名前のこの花の別名はストレプトカーパス。
南アフリカ・ナタール原産のこの花は発芽したときの1枚だけが肥大し牛の舌に似た大きな子葉となり、一生、本葉を出さないという珍しい花。
ちょうど花の季節で、地面に広がる大きな葉から延びた花茎の先端に紫の小花が咲いていた。
画像

style=color:#090>〜砂漠・サバンナ室〜
プセウドボムバクス・エリプティクム
メキシコ〜エルサルバドル原産。その形状からシェービングブラシツリーとも呼ばれている。
画像

★奇想天外
ナミビア〜アンゴラ南部にかけてのナミブ砂漠原産。
葉は1対の本葉のみで終生のび続けて昆布状になる。植物園のものは昭和48年に種子を蒔かれたもので、国内最大級とか。
画像
画像

<森のカフェ前>
★<エキウム ウイルプレッティ>
5月6日には「宝石の塔」ともよばれる高さ約2mの薄紅色の「花の塔」が開花中。
この高さだと1本に約2万個の花がついているらしい。
原産地はアフリカ大陸の北西沿岸に近いカナリア諸島(スペイン領)。
テネリフェ島にある3,718mのティデ山の亜高山帯針葉樹林に生育している珍しい花。
画像
画像

<シャクヤク園>
全体には、まだ1割ぐらいしか咲いていなかったが、その一部の花々。
画像
画像
画像
画像

3日前に植物園へ行ったばかりなのに、その後、開花した花と終わった花があり、花の命は短い。
残念ながらクマガイソウは終わっていたが、植物園は広くて花の種類が多く、新しい花や植物に出会え、
気がつくと2時間半、歩いていた。
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


2014・ゴールデンウイークの<京都府立植物園>−2 「アイスプラント・トキワマンサク・シャクナゲ」

2014/05/06 10:05
2014・ゴールデンウイーク
<京都府立植物園>より−2
「観覧温室」でフクシア展や「ヒマラヤの青いケシ」を鑑賞した後、「大芝生地」へと東に移動。「大芝生地」の北側に園芸フェスティバルの店が設営され賑わっていた。

◆京都府立植物園・開園90周年記念企画
<花と緑の園芸フェスティバル>
5月3日( 土)〜6日(火・祝)まで開催中。

大芝生地北側に園芸店から森林ボランティアフォレスターまで約30店並び、花の苗や鉢植え、野菜、盆栽、
プリザードフラワーなどが販売されている。
画像
画像

★新感覚野菜「アイスプラント」
ずらっと並んだ店を見ながら歩いていると、旬野菜認定農家「太秦の青山」で表面に水滴がついたような珍しい野菜を見つけた。その名は「アイスプラント」
画像

南アフリカ原産の「アイスプラント」は
 カルシュウムを含むほか、βーカロチンはレタスの3倍以上
・ビニトール(血糖降下作用・白内障予防・肝機能改善効果)
・ミオイノシトール(中性脂肪抑制・動脈硬化と脂肪肝予防)
・クエン酸とリンゴ酸(乳酸を分解・疲労回復)
メタボ改善効果以外にもパニック障害や鬱病などの精神疾患にも効果。というヘルシー野菜。
画像

★「アイスプラント」のサラダと酢のもの
パックの半分をハム・キュウリ・タマネギ・イチゴとともに皿に盛りサラダに仕立て、マヨネーズとヨーグルトとを合わせて酢でのばしたソースをかけた。
画像

残りはワカメと合わせて三杯酢をかけ晩御飯の一品にした。
どちらも、ほのかな塩味とプチプチとした食感が美味しい。
画像

★<ベニバナトキワマンサク>
今年はいつもと違う道から噴水がある花壇に向かって歩いていると、これまでに気付かなかった紅い花の木に出会った。ワイルドガーデン近くにも1本あったが、名札を見ると「ベニバナトキワマンサク」という「マンサク」の仲間。少し盛りを過ぎているようだったが、黄色い花の「マンサク」が早春に咲くのに比べると開花時期が遅い。
画像
画像

★<噴水のある花壇>
噴水のある「沈床花壇」の入口にはチューリップ花壇があり、昨年は満開の花が見られたが今年はすっかり終わっていた。
画像
画像
画像

★<西洋シャクナゲ>
「沈床花壇」まで来ると植物園の東南角。ここからは「北山門」へ戻ることになり、北側の「あじさい園」の中を抜けると「西洋シャクナゲ」に出会う。

画像

「サンキスト」
画像

「プロフェッサーサザイヤ」
画像

「ブルーエンサイン」
画像

<植物生態園>の花
植物園が毎週金曜日に発行している「週刊植物園」というA4サイズの新聞の裏側には、「見頃の植物」がプリントされている。そこで紹介されている「クマガイソウ」を見たくて「植物生態園」の道に入ったが地図が小さくて色が付いていないので分かりにくい。結局、見つけられなかったが、ほかに珍しい植物2種に出会えた。

★ハナイカダ(花筏)
一緒に歩いていた友人が見つけたのは、葉っぱの真ん中に小さな蕾がある植物で、花の名前を知って納得。まだ蕾だが開花したときに見てみたい。
画像

★ユキモチソウ(雪餅草)
クマガイソウを探していたとき、草むらの中の花にカメラを向けてられる女性に出会った。彼女が教えてくれたのがサトイモ科の「ユキモチソウ」だった。花の側に寄れず望遠レンズのないスマホではズーム出来ないのが残念だが、どんな花なのか記録のために撮ってきた。
画像

植物園に着いたのは午前10時半頃、途中のベンチで時々休憩しながら散策して北山門に戻り、時計を見るといつの間にか3時間が過ぎていた。
 植物園を出て、遅い昼食に向かったが、この時間になっても近くのカフェやレストランはどこも行列。結局、植物園の向かいのブーランジェリー「ブリアン」で待つことにした。10組以上の行列を待って、ようやく番がまわってきたのは午後2時半近くになっていたが、パン屋さんだけあって焼立てのパンが美味しい。食事の途中で2度、違う種類のパンを持ってまわってこられて、ついつい6種も食べてしまった。
 友人との会話は尽きることはないが、帰路は地下鉄で京都駅に出て、
美術館「えき」KYOTOで長谷川義史さんの絵本原画展を見た後、伊勢丹で別れた。

★2013年の京都府立植物園5月の花のブログ(チューリップ・シャクナゲ)
 http://ikuiku-1919.at.webry.info/201305/article_3.html
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


2014年ゴールデンウィークの<京都府立植物園>より−1:フクシア・青いケシ・夜咲く花

2014/05/05 19:17
2014年 ゴールデンウイークの
<京都府立植物園>より−1
 
中学・高校の6年間、同じ美術クラブで一緒に絵を描いていた親友と毎年ゴールデンウイークに「京都府立植物園」へ出かける。ここは、どんなに人が多くても広い園内は混雑することも排気ガスも無く、新緑の中を色とりどりの花を眺めながら、のんびり散策ができるので足の遅い年寄りに丁度いい。

地下鉄「北山」駅で下車して、エレベーターで地上に出ると、植物園の北門はすぐそこ。70歳以上は無料なので、これもありがたい。

昨年もゴールデンウィークに植物園を訪ねてブログで紹介したが、同じ時期でも咲いている花は少し違う。
北門を入ってすぐの「ワイルドガーデン」では、彫刻“麦藁帽子の少女”(宮瀬富之作)の周囲には
「ハナビシソウ」が植えられていた。

(ブログ内の写真はすべてクリックで拡大する)

画像

園内を西に「観覧温室」の方へ歩くと、今年も「ハンカチノキ」の白い苞が揺れていた。
画像

「キングサリ」
「ハンカチノキ」の近くで黄色いフジ「キングサリ」が見られる。
画像

<四季彩の丘>
右手(北)へ向かうと「四季彩の丘」では「シバザクラ」が昨年よりは少し密集してきた感じだった。
画像

「キモッコウバラ」は昨年同様満開。
画像

<観覧温室>
画像

★ジャングル室

「第23回フクシア展」4月25日(金)〜5月11日(日)
毎年、ゴールデンウィークに開催され、約100品種、約150鉢が展示されているが、いつも目を惹き写真に撮りやすい花は同じ様だ。
写真:1枚目の花は「プレイボーイ」
画像

2枚目「アリス・ラーソン」
画像

「ダラープリンセス」
画像

画像

「レガル」
画像

★高山植物室

<ヒマラヤの青いケシ>
この花を初めて見たのは1990年に大阪で開かれた「国際花と緑の博覧会」。
このときの花は明るいブルーのケシ「メコノプシス・ペトニキフォリア」だったが、ここでは2種咲いていた。

「メコノプシス・ベトニキフォリア」
チベットから中国雲南省・ミャンマー北部の標高3,000〜4,000mに分布。高さ60〜100cmに成長して美しい青い花を咲かせ「ヒマラヤの青いケシ」とよばれている。
画像
画像

「メコノプシス・グランディス」
 ブータンの国花。ヒマラヤ原産で標高5,000mの大きな木立の中に生え、多年草で高さ60cm位に成長。メコノプシス属の中で一番大きい10〜12cmの花が咲く。色は土壌によって変化し淡紫色になることもあるが、ここでは濃いブルーの花が咲いていた。
 「ヒマラヤの青いケシ」はヒマラヤに自生しないペトニキフォリアよりも、グランディスの方がふさわしいという研究者もある。
画像
画像

「エーデルワイス」の仲間の白い「コウライウスユキソウ」
画像

「クロユリ」菊田一夫の「君の名は」の歌詞に登場する恋の花。
画像

「コマクサ」
高山植物の女王といわれ、その名を良く知られている駒草は、花の形が馬(駒)の頭に似ている花なので一目でわかった。
画像

「イワカガミダマシ」
画像

「アルペンローゼ」
画像

★昼夜逆転室(ナイトフラワーガーデン)
「観覧温室」内に2013年8月にオープン下が、初めて入った。
照明時間を調整して昼と夜を逆転させて、昼間に夜咲く花を開花させて展示。
初めは目が慣れなくて足元が危ないので要注意!
写真は「月見草」、「マツヨイグサ」、「ヨルガオ」
画像
画像
画像



★2013年の植物園のブログ(四季彩の丘・観覧温室の花)
http://ikuiku-1919.at.webry.info/201305/article_2.html
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
2014<京都御苑> 〜 近衛邸跡の糸桜 〜
2014<京都御苑> 〜 近衛邸跡の糸桜 〜 2014京都御苑 <近衛邸跡の糸桜> ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/31 02:01
2014・北野天満宮参拝&梅苑散策・お茶菓子
2014・北野天満宮参拝&梅苑散策・お茶菓子 2014<北野天満宮と梅苑> 2月25日は梅花祭。 梅花祭は延喜3年(903年)に薨去された御祭神菅原道真公の祥月命日に行われる祭典だが、毎月25日は他に予定があって行けず、前日に北野天満宮にお参り。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/28 09:49
2013<仙台・阿部蒲鉾店> 〜 母の日・かまぼこギフト〜
2013<仙台・阿部蒲鉾店> 〜 母の日・かまぼこギフト〜 2013<仙台・阿部蒲鉾店>  〜 母の日・かまぼこギフト〜 「フラワーアレンンジメント×かまぼこセット」のプレゼントは、 お花と御馳走の両方を楽しめて嬉しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/16 02:08
2013<京都府立植物園>〜5月上旬の花を訪ねて〜  Aチューリップと西洋シャクナゲ
2013<京都府立植物園>〜5月上旬の花を訪ねて〜  Aチューリップと西洋シャクナゲ 2013<京都府立植物園> 〜5月上旬の花を訪ねて〜A ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/07 17:15
2013年<京都府立植物園>〜5月上旬の花を訪ねて〜  @ ハンカチのキ・キモッコウバラ・観覧温室
2013年<京都府立植物園>〜5月上旬の花を訪ねて〜   @ ハンカチのキ・キモッコウバラ・観覧温室 <京都府立植物園> http://www.pref.kyoto.jp/plant/11900026.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/06 19:33
〜鳥羽の藤〜 平成25年度・京都市「鳥羽水環境保全センター」一般公開 
〜鳥羽の藤〜 平成25年度・京都市「鳥羽水環境保全センター」一般公開  京都市上下水道局 「鳥羽水環境保全センター」一般公開  〜鳥羽の藤〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/02 23:12
2013京都の桜<京都御所春季一般公開>と「車返桜」
2013京都の桜<京都御所春季一般公開>と「車返桜」 <京都御所春季一般公開> 2013/4/4(木)〜4/8(月) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/06 01:48
2013京都の桜<東寺の夜桜>
2013京都の桜<東寺の夜桜> 2013京都の桜 <東寺の夜桜> ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/05 00:29
2013京都府庁旧本館・中庭の「祇園枝垂れ桜・容保桜」&「八重とその時代展」
2013京都府庁旧本館・中庭の「祇園枝垂れ桜・容保桜」&「八重とその時代展」 重要文化財「京都府庁旧本館」観桜会 <2013・祇園枝垂れ桜と容保桜> ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/04 16:48
2013京都の桜・京都御苑<近衛邸跡の糸桜>
2013京都の桜・京都御苑<近衛邸跡の糸桜> 2013京都の桜 京都御苑<近衛邸跡の糸桜> ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/04 01:53
2013京都の桜・祇園新橋<白川の夜桜>
2013京都の桜・祇園新橋<白川の夜桜> 2013年京都の桜 祇園新橋<白川の夜桜> ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/04 00:10
2013尾張の春に城と雛人形を訪ねて−1 〜第39回名古屋城つばき展〜
2013尾張の春に城と雛人形を訪ねて−1 〜第39回名古屋城つばき展〜 2013尾張の春に城と雛人形を訪ねて−1 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/21 23:45
2012・10月<ガーデンミュージアム比叡>コスモス&ハロウィーンのかぼちゃ
2012・10月<ガーデンミュージアム比叡>コスモス&ハロウィーンのかぼちゃ 10月19日、新阪急ホテルのレストラン「モンスレー」で昼食後、雲ひとつない秋空を眺めていると比叡山に上がってみたくなった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/22 22:35
9月の比叡山ドライブウェイーU<ガーデンミュージアム比叡>
9月の比叡山ドライブウェイーU<ガーデンミュージアム比叡> <比叡山ドライブウエイ> 9月の連休二日目の朝8時20分ごろ、比叡山ドライブに誘ってくれた山形の娘夫婦がレンタカーで迎えに来てくれた。比叡山ドライブウエィへと走る車は北白川から大津にぬける山中越えで林の中を何度も曲がり、昔は夜道に「追いはぎ」に遭ったという話もうなずける。、もう一つ、昭和35年夏に比叡山ドライブウエイで起きた観光バス衝突転落事故を思い出す。死者20数名という大事故だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/01 00:04
2012関西花の寺・池田市久安寺の紫陽花
2012関西花の寺・池田市久安寺の紫陽花 大阪府池田市 関西花の寺<久安寺> 阪急電車・宝塚線「池田」駅下車。 阪急バス「牧」行、「希望が丘四丁目」行、 「伏尾台五丁目経由四丁目」行乗車 「久安寺」下車すぐ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/26 20:58
横須賀<くりはま花の国>のポピー
横須賀<くりはま花の国>のポピー 横須賀 <くりはま花の国>のポピー 5月28日、横浜から「京急」で訪ねた三浦半島のポピーの名所。 気がつくと「くりはま花の国」の「ポピーまつり」は6月3日(日)に終ってしまっている。 「ポピーまつり」では、「ポピーの無料摘み取り」のイベントがあり、もうポピー畑に花は見られないかも知れない。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/09 01:00
2012・5・13<母の日>とカーネーション
2012・5・13<母の日>とカーネーション <母の日とカーネーション> 「母の日」が5月第2日曜日という国は日本のほか、アメリカ・カナダ・オーストラリア・ドイツ・イタリアなど約20数カ国あるが、世界各地でさまざま・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/13 15:19
2012<つつじ満開>京都・蹴上浄水場一般公開
2012<つつじ満開>京都・蹴上浄水場一般公開 京都市水道創設100周年 <京都蹴上浄水場一般公開> 京都市には、蹴上・松ヶ崎・山ノ内・新山科の4つの浄水場があり、1,458,311人(平成23年3月末)に給水されている。その中で「蹴上浄水場」は一番給水能力は低いが歴史は長い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/09 03:43
2012大阪造幣局<桜の通り抜け>よりC
2012大阪造幣局<桜の通り抜け>よりC 大阪造幣局<桜の通り抜け>より 〜松前の桜〜 桜前線は東北地方に達し、5月には北海道でお花見が出来る。 5月中旬には松前町の桜見本園や第二公園で、北の桜守・浅利政俊氏が育成された八重桜が満開になるだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/28 04:00
2012大阪造幣局<桜の通り抜け>よりB
2012大阪造幣局<桜の通り抜け>よりB 大阪造幣局<桜の通り抜け>B 〜1999年と2012年の品種の比較〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/27 01:11
2012大阪造幣局<桜の通り抜け>A
2012大阪造幣局<桜の通り抜け>A 4月19日に見学した桜は会期中にご紹介しようと思っていたのに閉幕後になってしまって価値は半減したが、この日の桜をもう少し記録しておきたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/25 22:11
2012大阪造幣局<桜の通り抜け>より@
2012大阪造幣局<桜の通り抜け>より@ 大阪造幣局 2012<桜の通り抜け> 旧淀川沿いの大阪造幣局で明治16年に始まった<桜の通り抜け>は昭和58年に100週年を迎えたということだから、今年で130年余になる。 南門から北門までの通路の両側には560mにわたって八重桜が続く景観は圧巻だが、魅力はそれだけではなく、桜の品種の多さにもある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/23 21:29
2012桜便り・京都府庁旧本館中庭の桜
2012桜便り・京都府庁旧本館中庭の桜 私の好きな京都の花見どころ・ベスト3の三ヵ所目は、京都御所の西方にある 重要文化財・京都府庁旧本館中庭の桜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/14 23:10
2012桜便りー京都・東寺の<不二桜>夜桜ライトアップ
2012桜便りー京都・東寺の<不二桜>夜桜ライトアップ 大阪からJRで帰って来るとき、右手に東寺の五重の塔が見えればもうすぐ京都駅到着だとわかる。現存する国内最大で高さ55mの塔は堂々と聳えている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/11 05:30
2012<京都御苑・近衛邸跡の糸桜>
2012<京都御苑・近衛邸跡の糸桜> <近衛邸跡の糸桜> 毎年、桜の季節が来ると真っ先に花見に訪ねるのは京都御苑の近衛邸跡。 早い年はお彼岸のころに開花している糸桜だが、今年はどこの桜も10日ほど遅れている。3日は全国的に嵐になるという予報に、2日の夕方近くに慌てて見に出かけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/03 00:29
2012・和菓子の叶匠壽庵<寿長生の郷> 弥生の懐石料理
2012・和菓子の叶匠壽庵<寿長生の郷> 弥生の懐石料理 和菓子の叶匠壽庵 <寿長生の郷(すないのさと)> 琵琶湖から流れ出る瀬田川のほとり、滋賀県大津市大石龍門の6万3千坪の丘陵地に「和菓子の叶匠壽庵」の<寿長生の郷>がある。 梅花の一弁一弁に言葉をあてはめた「五弁の思想」をもとに梅を中心に柚子などを植え、農工一体の菓子づくりを目指してつくられた庭園には、お食事処、お茶席が設けられている。 JR「石山駅」北口前から、シャトルバスで約30分。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/20 03:40
2012雛めぐり<和菓子・叶匠壽庵の雛まつり>
2012雛めぐり<和菓子・叶匠壽庵の雛まつり> 叶匠壽庵 <寿長生の郷(すないのさと)の雛人形展>  滋賀県大津市の和菓子店「叶匠壽庵」では、石山の奥の大石龍門にある和菓子作りの庭園<寿長生の郷(すないのさと)>で雛人形を展示公開中。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/18 11:17
京都・東山<東福寺の紅葉を訪ねて>2011ーA方丈の庭・三門・本堂
京都・東山<東福寺の紅葉を訪ねて>2011ーA方丈の庭・三門・本堂 <東福寺の紅葉を訪ねて>ーA 方丈の庭・三門・本堂 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/02 00:56
京都東山<紅葉の東福寺を訪ねて>2011ー@臥雲橋〜通天橋〜開山堂
京都東山<紅葉の東福寺を訪ねて>2011ー@臥雲橋〜通天橋〜開山堂 京都・東山<東福寺の紅葉を訪ねて>ー@ 臥雲橋〜通天橋〜開山堂 晩秋の京都の朝は、ぐーんと気温が下り、霜がおりて紅葉する。ところが今年は11月20日までは最低気温が10℃以上の日が続いて紅葉の条件の7〜8℃に下らず、美しい紅葉は期待出来なかった。わざわざ見に出かける気はしなかったが11月最後の日に青い空を見上げていると、急に「東福寺」へ行ってみたくなった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/01 13:17
関西花の寺十二番札所・北摂<久安寺>ヒガンバナ
関西花の寺十二番札所・北摂<久安寺>ヒガンバナ 日本の南で9月13日に発生した台風15号は西方へ進むものと思っていたのが、時計回りに一回転して沖縄本島近海で停滞。それが彼岸入りの20日になって本州へと進路を変え、非常に強い台風となり、21日には紀伊半島を暴風圏に巻き込んで静岡県西部に上陸。各地に大雨の被害をもたらした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/25 00:18
ナデシコ目・ナデシコ科・ナデシコ属の花
ナデシコ目・ナデシコ科・ナデシコ属の花 サッカー日本女子代表「なでしこジャパン」の監督と選手の皆様 2011FIFA女子ワールドカップ優勝とロンドンオリンピックアジア予選1位通過おめでとうございます。皆様の決してあきらめない心、ピンチの時にも冷静な心が世界一の結果を生みました。日本人に勇気と希望を与えて下さってありがとうございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/14 00:50
関西花の寺第12番霊場<北摂・久安寺の蓮>
関西花の寺第12番霊場<北摂・久安寺の蓮> 6月に「紫陽花」と「沙羅の花」をご紹介した北摂・久安寺では、拝観入口から真直ぐ「両果の道」を進み、本堂の裏のぱん字池の側を通り過ぎると、正面に舎利殿涅槃堂が見えてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/26 00:44
2011祇園祭 <福寿園京都本店の屏風飾り>
2011祇園祭 <福寿園京都本店の屏風飾り> 7月1日の吉符入から始まった祇園祭。31日の八坂神社境内の疫神社夏越祭で一ヶ月にわたって繰りひろげられた祇園祭の行事がすべて終了する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/29 16:46
関西花の寺第12番霊場<北摂・久安寺と沙羅の花>
関西花の寺第12番霊場<北摂・久安寺と沙羅の花> ◆久安寺・6月の花 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/27 01:13
関西花の寺第12番霊場<北摂・久安寺(きゅうあんじ)の紫陽花>
関西花の寺第12番霊場<北摂・久安寺(きゅうあんじ)の紫陽花> 大澤山・久安寺(だいたくさん・きゅうあんじ) 大阪府池田市伏尾町にある高野山真言宗の寺院。 歴史は古く、725年(神亀2年)、聖武天皇の勅願により行基開創と伝えられる。 本尊は千手観音。 楼門と阿弥陀如来坐像は国指定の重要文化財。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/06/26 16:03
初夏の湯布院ふたり旅<山灯館&金鱗湖>
初夏の湯布院ふたり旅<山灯館&金鱗湖> <初夏の湯布院ふたり旅>二日目ー3 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/10 00:27
初夏の湯布院ふたり旅<くじゅう花公園>亀の井バス・メルヘン号−2 
初夏の湯布院ふたり旅<くじゅう花公園>亀の井バス・メルヘン号−2  <初夏の湯布院ふたり旅>二日目ー2 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/09 00:15
2011桜便りー9・京都御苑 「御車返し」の桜
2011桜便りー9・京都御苑 「御車返し」の桜  京都御苑の桜は3月下旬の近衛邸跡の糸桜に始まり、最後に開花するのが「御車返し」。 外出の用事があった17日の日曜日に1時間ほど早目に家を出て、今年の桜の見納めに京都御苑を散策。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/19 03:12
2011桜便りー8・京都東山「養源院」の紅枝垂れ桜
2011桜便りー8・京都東山「養源院」の紅枝垂れ桜  京都・東山七条の国立博物館の南に三十三間堂があり、「養源院」はその東向かいにある。「血天井」と国宝の俵屋宗達の襖絵や杉戸絵で有名だが、今年は「お江」がNHK大河ドラマに採り上げられて、特に人気を集めている。 ◇「養源院」   豊臣秀吉の側室・淀殿が父・浅井長政の二十一回忌追善法要のために、文禄3年5月(1594)に創建された寺。寺号の「養源院」は長政の院号。  その後、落雷により焼失したため、元和7年(1621)に淀殿の妹で徳川秀忠夫人の崇源院(長政の三女・お江の方)の願いにより、伏見城... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/15 19:28
2011桜便りー7・京都・東寺の不二桜
2011桜便りー7・京都・東寺の不二桜  東寺の正式名称は教王護国寺。弘法大師空海が真言密教の根本道場とした。 平安京の遺構として一級史蹟に指定。国宝・重要文化財指定の建造物・仏像があり、世界遺産に登録されている。国宝・五重塔は現存する日本の古塔中最高の55mあり、東寺のシンボルになっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/14 20:11
花とスイーツで繋ぐ被災支援・京都会場報告 Don’t give up, JAPAN !
 4月10日、花とスイーツで「地方・海外から日本を支えよう!」と東日本大震災による被災地への支援を目的に、パリ在住のフラワーデザイナー浜村純さんが企画されたイベントが京都で開催された。  朝、近くの小学校で統一地方選挙の投票を済ませて、そのまま地下鉄で「御池駅」へ。南改札口から三条通に出て東へ進み「京都文化博物館」の角で右に曲がると、会場の京都国際工芸センターはすぐに見つかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/13 10:34
2011桜便りー6・京都府庁旧本館U 「容保桜」と「しだれ桜」
 4月2日(土)に1輪だけ開いていた府庁旧本館中庭の「容保桜」はどの位咲いているのだろうか?   6日(水)に京都御所を見学した後、京都守護職だった会津藩主・松平容保の名を冠した「容保桜」のことが気になった。御所まで来れば、府庁までは近い。下立売御門を出た後、烏丸通りを渡って西に聖アグネス教会と平安女学院の前を通り、再び府庁の旧本館を訪ねてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/09 01:14
2011桜便りー5・京都御所一般公開と京都御苑
★平成23年度・京都御所春の一般公開  ・期   間 4月6日(水)〜10日(日)の5日間   ・入門時間 午前9時(開門)〜午後3時30分(閉門) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/08 00:56
2011桜便り・4−京都府庁旧本館・中庭の桜
 今年の桜は昨年より一週間ほど遅れているが、観桜会は残り1日になってしまった4月2日(土)。午後から曇って来たが、3日の天候も期待出来ず出かけることにした。   ◇京都府庁旧本館   平成23年の春の一般公開(観桜会)   ・期 間 3月22日(火)〜4月3日(日) 10:00〜17:00             3月26(土)27日(日)は19:00まで   ・アクセス 地下鉄烏丸線「丸太町」下車、北西へ徒歩10分         市バス202・204号「府庁前」下車、北へ徒歩5... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/03 23:27
花とスイーツで繋ぐ被災支援 Don’t give up, JAPAN !
3月11日の東日本大震災発生については、海外に住んでられる日本人の方々も心を痛めて、様々な支援活動に動いてられ、パリ在住の友人mikaさんも、パリ公文教室の父兄の方々と手作りお菓子の販売を始めて被災地救済のために頑張ってられます。 http://lecahierbl.exblog.jp/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/03 08:23
2011桜便り・3−祇園新橋・白川の桜
 観光客が押し寄せる桜の名所へは出かけたくないのだが、祇園新橋は交通の便がよく、京阪電車「四条」駅や南座からは北東へ5分。祇園独特の雰囲気が気に入っている。  4月1日、四条河原町の島屋へ行く用事があったので少し足を延ばして四条通を東へ、縄手通(大和大路)で左に曲がって北へ進むと、白川と出会う。ここから辰己大明神辺りまでの白川南通や新橋通、切り通し界隈は「伝統的建造物群保存地区」に指定されている。 ◇白川沿いの「しだれ桜」   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/03 01:12
2011桜便り・2−京都府立植物園・早咲きの桜
 3月28日(月)に京都御苑の近衛邸跡の糸桜を訪ねた後、地下鉄「今出川」駅に戻って北へ3駅「北山」駅まで乗車。エスカレーターで地上に出ると、京都府立植物園の北山門はすぐ目の前にある。  植物園の桜は約500本。桜林にはソメイヨシノが多く見頃はまだ先だが、桜品種見本園などを合わせて約80品種の桜があり、早咲きの桜を楽しむことができる。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/02 00:52
2011桜便り1−京都御苑・近衛邸跡の糸桜
 京都は桜の名所が多い。、染井吉野のシーズンには観光客でバスも満員で車も動かなくなる。それが嫌で花見に出かける気がしないが、本格的な桜シーズンに先駆けて毎年3月下旬に訪ねるのが京都御苑の近衛邸跡である。  3月28日(月)の京都は暖かく雲ひとつ無い快晴。例年なら春休みに山形の孫娘が京都に遊びに来て一緒に京都御苑を訪ねている頃だが、大震災で来れなくなって一人で出かけた。    地下鉄烏丸線・京都駅と四条駅からは、国際会館行きで「今出川」駅下車。後方(南)の改札口から地上に出ると目の前に京都御... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/30 11:09
2011 早春の北鎌倉ー2 「東慶寺の梅」
 2月19日。「鉢の木」北鎌倉店で精進料理をいただいた後、JR北鎌倉駅方面へ戻って「東慶寺」に着いた。数ある鎌倉のお寺の中で、ここに寄ったのは「駆け込み」や「縁切り」目的ではなく、梅の花に惹かれてのことだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/05 12:51

トップへ | みんなの「花」ブログ

IKUIKUの愉しみ 花のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる