アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「こけし」のブログ記事

みんなの「こけし」ブログ


京都高島屋「大東北展」より〜 山形のこけし工人・梅木直美さんの『おによめこけし』〜

2016/03/21 22:50
京都高島屋「大東北展」より
2016年3月16日(水)〜21日(月・祝)に京都高島屋で開催された「大東北展」に、山形市の蔵王高湯系こけし工人・梅木直美さんが初来店。初日の夕方、伊丹空港へ行った帰りに会場へお訪ねさせて頂いた。

★山形のこけし工人・梅木直美さん
直美さんの父である梅木修一工人のこけしは伊勢こけし会を通じてコレクション。父を師匠として20歳から描彩を始められた直美さんが3年前にお仕事を辞めてこけし作りに専念され、ろくろの技も習得され伝統を継承されながら新作を作られています。
画像

★<おによめこけし>ゴールド
『おによめこけし』は東根市神町の北村果樹園に嫁がれて御活躍のお姉さまのために作られたこけし。お姉さまは主婦達の経験と特技、ゆとりの時間を生かして美味しいものを提供する6人のグループ「北村果樹園:おによめ.com 」を立ち上げられ、リーダーのお姉さま(北村陽子さん)のシンボルカラーは「ゴールド」。6人はそれぞれ角で色分けされています。
http://samidare.jp/oniyome/
画像

『おによめこけし』は限定5点なので、初日の午前中に完売するのではと半分諦めていましたが入手出来て嬉しい〜
画像

昨年10月に東根の娘を訪ねたとき、山形市の環境展を見る機会があり『天使こけし』と他2点を購入。
山寺で実演されていた直美工人にお会い出来ず、今回やっと直接お会い出来ました。笑顔が素敵な方で、お忙しいなか話にお付き合い下さって感謝!!!
画像
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


2016< コトコトこけし博>〜つなごう こけしの輪〜

2016/03/16 06:38
2016 <コトコトこけし博>
〜つなごう こけしの輪〜


・開催日・・・2016年3月5日(土) 10時〜18時・6日(日) 10時〜17時
・会 場 ・・・GROWLYビルディング内・特設会場(JR&地下鉄「二条駅」下車)


3月5日の初日に西陣の「千両ヶ辻雛祭り展」見学の後、タクシーで移動。車からは会場のビルが判らず、ぐるぐるまわって結局近くで降りて徒歩で見つけた。会場は午後2時を過ぎていても満員で思う様に動けない。朝は8時50分に50人位の行列ができていたとのことでスゴイ!
画像

◆「こけし」と「こけし雑貨」の販売
「津軽こけし館」のご協力で壁面の棚にずらり並ぶこけし。関西でこれほどのこけしが販売されるのは「コトコトこけし博」だけだろう。若い女性に「可愛い〜」と人気の新作こけしも数多く並んでいた。
画像
画像

写真の左端は津軽こけし・本間直子工人のペン立。瞼を閉じた表情が愛らしい。
毎年、売り切れで買えなかった「赤松マカロン」さんの「フエルトこけし」をやっと購入。
画像

◆「こけし絵付け体験」
今年は会場が替わって一部屋に全部まとまっているが、こけし絵付けのテーブルは雑踏の片隅にある。落ち着いて描けそうにないので止めておこうと思ったら、絵付け体験のために考案されたロクロ線を描ける新兵器を見て試してみたくなった。
画像

津軽こけしの阿保正文工人のご指導で、ろくろ線初体験。頭にも黒でおかっぱ頭のラインを入れた位置が低過ぎて思う位置に目を描けず失敗作。ただ3年間に描いたうちで一番津軽っぽいかも・・・
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


遠刈田こけし・朝倉光洋工人の<曼荼羅こけし>〜阪急うめだ本店「厳選 職人の技展」より〜

2016/01/01 08:40
遠刈田系こけし・朝倉光洋工人の<曼荼羅こけし>
〜阪急うめだ本店「厳選 職人の技展」より〜
 12/26(土) ~ 12/31(木) 9階催場

年末のお墓参りの帰りに阪急電車の吊り広告を見て、阪急うめだ本店に寄り道。
広告で見た「曼荼羅こけし」の朝倉光洋工人は昭和23年生まれで仙台市で「朝倉こけし洞」を経営。師匠は本家の佐藤照雄。父・朝倉英次は佐藤周吾の次男で、光洋工人は周右衛門家8代目に当たるとのこと。「伝統こけし」だけでなく進取の気風に富んだこけし、木地玩具などを製作。
画像

◆「曼荼羅こけし」
広告に掲載されていた「曼荼羅こけし」は4寸の槐。ミズキ・山桜の4寸が並ぶ。
(以下のこけしの写真はクリックで拡大)
画像

◆「えじこ曼荼羅」
画像

1尺5寸位の大きいサイズまで各種ある。よくこんなに作れたものだと驚いた。
画像

◆「こけし雛」
朝倉光洋工人の後ろの棚に「こけし雛」が並ぶ。
画像
画像

「曼荼羅こけし」には手が届かないが、「座り雛」を購入。
さっそく家のこけし棚に並べた。雛の間に見える「木目」と20年位前の「だるま絵」のこけしも光洋工人の作品。
画像
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


トップへ | みんなの「こけし」ブログ

IKUIKUの愉しみ こけしのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる