アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「カフェ・レストラン」のブログ記事

みんなの「カフェ・レストラン」ブログ


京都祇園<PASS THE BATON >の「お茶と酒 たすき」〜カキ氷・ショコラオランジェ〜

2016/02/19 00:56
京都祇園<PASS THE BATON パスザバトン>

白川沿いの縄手(大和大路)東に昨年8月にオープンしたお洒落なセレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON パスザバトン」は、丸の内ブリックスクエア、表参道ヒルズ店に次いで3店鋪目。
店内の飲食スペース「たすき」では昼間は喫茶、夜はバーを営業。

国の重要伝統的建造物群保存地区選定を受けた祇園新橋エリアで築120年を越えるという町家を利用した店の正面には小橋がかかり嘗ては料亭であったであろう雰囲気が残る。
画像

「パスザバトン」は単なるリサイクル品の販売ではなく、出品者の名前と思いが記され、購入者が気持ちを受継ぐという新しいスタイルのリサイクルショップ。暖簾にはバトンを渡す店名のロゴが描かれている。
画像

道順は縄手通(大和大路)を四条から北へ三條に向かって歩くと白川にかかる「大和橋(やまとばし)」がある。
画像


大和橋から東に白川を望むと、最初の小橋の右手の店に「氷」と書いた布が見える。
画像


<お茶と酒 「たすき 」>
FacebookでYさんがご紹介下さった2月限定のカキ氷が気になって出掛けた。
飲食スペース「お茶と酒 たすき」は店内の右手。
入口が判り難いが、左端の順番待ちの名前記入用紙の台が見えるところ。
画像

この入口すぐのところで「和三盆」を販売。
包装紙はカフェのガラスに描かれた白い線描と同じデザイン。
ハウスカードやコースターに使われているロゴデザインは白川の柳にたすきを掛けた馬。
画像
画像

訪ねた日は急に気温が下がったせいか店内は空いていたので白川沿いの席に着けた。
画像

カキ氷「ショコラオランジェ」と「生湯葉・小豆と黒みつきな粉」を注文。

★2月限定カキ氷「ショコラオランジェ」
ショコラシロップに生クリーム、カカオパウダーがかかったカキ氷は大きな器にボリュームたっぷり!中にはショコラオランジェが隠れていて美味しい〜
画像

ご紹介下さったYさんの「ショコラオランジェ」の御写真にはハート形のピンクのショコラ(ヌガー入)が写っていたが、14日限定だったようで残念!

★「生湯葉・小豆と黒蜜きなこ」
別容器で黒蜜と黄な粉が添えられている。
画像

★「焼麩まんじゅう」
麩まんじゅうを小さなコンロで自分で焼いて、アツアツのところに黒蜜や黄な粉を好みでつけて食べる。
画像

使われている器はリサイクル品なので、デザインはバラバラ・・・
希望すればほとんどの器は販売して貰える。

店の向かいの屋根のてっぺんには青サギが泊まり、白川沿いの梅もほころびていた。
画像
画像

「かにかくに祇園はこひし・・・」の吉井勇の歌碑も近い。
しだれ桜の頃の祇園白川の風情は格別だが、「たすき」の店は行列だろう・・・
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


2015・あべのハルカス近鉄本店「北欧フェア」〜カフェ・レガッタ&ラヴィントラ・シーホース〜

2015/12/31 23:50
2015・あべのハルカス近鉄本店「北欧フェア」
〜カフェ・レガッタ&ラヴィントラ・シーホース〜

2015年12月16日(水)~27日(日)まで開催されていた『北欧フェア』は、会場の半分を「ムーミンカップストーリー」と「リサ・ラーソン」のコーナーが占めていたが会期終了間際にわざわざ出掛けたのは、フィンランドの人気レストランやカフェが登場されているフードコーナーに興味があったからだった。

◆カフェ<REGATTA・ レガッタ>
バルト海沿いに建つ人気のヘルシンキのカフェが日本初登場。
「カフェ・レガッタ」のカード。表と裏。
画像
画像

近鉄・北欧フェア会場の「カフェレガッタ」も本国の店をイメージして作られている。
画像

イートインコーナーはカフェレガッタが建つ海辺の風景を大きな写真パネルの壁にして囲んであり、まるでヘルシンキのお店にいるような雰囲気がつくられている。
画像

★「ブルーベリーパイ&コーヒーセット」
ここでのメニューは「ブルーベリーパイ」と「シナモンロール」
どちらも単品とコーヒーとのセットメニューがあり、テイクアウトも出来る。

「ブルーベリーパイ」という名だが、パイではなくカステラ生地にブルーベリーとクリームを載せたお菓子。
画像

★「シナモンロール」
テイクアウトして翌日、オーブントースターで温めると
カルダモンが香り、表面のアーモンドスライスがカリっとして美味しかった。
画像

◆<Ravintola Sea Horse ラヴィントラ・シーホース>
1934年創業のフィンランドを代表する老舗レストランが関西初登場。
「サーモンチャペルサンドイッチ」と「サーモンクリームスープ」
画像

★「サーモンチャペルサンドイッチ」
創業以来81年変わらぬレシピで提供されているオープンサンドイッチ。
サーモンと半熟卵に生野菜。
画像

★「サーモンクリームスープ」
画像
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


2015「二条若狭屋」クリスマス限定カキ氷<ホワイトクリスマス>〜寺町通二条上ル〜

2015/12/16 11:25
◆二条若狭屋
クリスマス限定カキ氷<ホワイトクリスマス>

  〜京都・寺町通二条上ル〜

二条若狭屋寺町店・2階の菓寮では一年中カキ氷を提供され、毎月メニューが替わる。と言っても寒くなるとなかなか足が向かないが、今年の12月は異常に高温でクリスマスメニューに惹かれて寄ってみた。さすがに夏のように順番待ちの客はなく、すぐに2階へ上がれた。

お店では何を注文しても先ず「お待ちになっている間にどうぞ」と、栗を丸ごと使った銘菓「やき栗」と「ふく栗」半分ずつを試食用に出される。
画像

★<ホワイトクリスマス>
2015年12月11日〜25日までの期間限定カキ氷。\1,080 (税込)
好評につき年内最終営業日の29日まで延期決定!
画像

高く盛られたカキ氷にはクリーミーなレアチーズがたっぷりかかり雪のツリーのよう。
ゼリーの星をトップに四国のお嫁入のあられ「おいり」を飾ったクリスマスボールがカワイイ。
画像

中には苺と苺シロップが隠れているので、最後は苺ミルクになる。
画像
画像

完食した後の器には小さな魚が・・・
鯛だそうで器にも凝ってられる。
画像
画像

カキ氷は「ホワイトクリスマス」のほかに季節限定「富有柿とアボガド」もあった。
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


〜東北復興への祈りをこめて〜<張り子やざくろ堂・立体造形展> 伊丹「クロスロードカフェ・ギャラリー」

2015/11/29 18:52
<張り子やざくろ堂・立体造形展>
〜伊丹「クロスロードカフェ・ギャラリー」〜
会期:2015年10月28日(水)ー11月23日(月)
上記の予定が1週間延期され、11月30日(月)まで開催

ざくろさんは福島県生まれで京都精華大学大学院日本画専攻を終えられ、銀座で「ざくろ」をテーマにした日本画の個展を開かれるなど東京で創作活動をされていましたが、ご結婚を機に関西に移転。

2011年の東日本大震災では福島の御実家が半壊し、被害を受けた故郷の姿のショックから何も出来なかったそうですが、自分自身が立ち上がり被災地を元気にしたいとの思いで、ザクロの実が増える様子を表現した華やかな抽象作品「実を結ぶ」を制作。これが転機となり明るい作品へと作風が変わったとのこと。

★ザクロの実を抽象化した作品「実を結ぶ」
画像

★「神戸新聞」記事
画像

★クロスロード・カフェ
 http://www.crossroadcafe.jp/about/
画像

<張り子やざくろ堂>〜立体造形展〜
張り子の技法は岩手県六原張子の澤藤範次郎氏に学ばれたとのこと。
東京時代の退廃的なイメージから一転して、明るい作品が並んでいる。
画像

二人の「ざくろ姫」に迎えられた会場は、ざくろさんの笑顔とパワーが溢れています。厄除の祈りを込めた「五毒」や、 沢山の実をつける「ざくろ」が並びます。

★「ざくろ姫」
ザクロの髪飾りにザクロ柄衣裳の「ざくろ姫」は可愛くて福々しい。
着物の「裾ふき」に並ぶ友禅の立体ザクロの実で福がどんどん増殖して、まわりに広がって行きそう。
画像
画像

★「五毒」の厄除飾り
「五毒」とは毒を持つサソリ・ヘビ・ムカデ・ヒキガエル・トカゲの五動物。(中国では端午の節句に「五毒図」を門口に貼り魔除けとした)
画像
画像

★「ハート形の張り子」
子宮の神秘とそれに伴うバイオリズムを表現した女性ならではの作品。
(写真は手ブレして申し訳ありません)
画像

★「動物の頭」
天井から下がっている動物の頭も、ざくろさんの張り子作品とのこと。ご説明がなければ、元々からあるお店飾りだと思っていた。
画像

★クロスロードカフェ・メニュー
「レンズ豆カレーサンド」


丁度、ランチタイムになったので、ざくろさんお薦めのカレーサンドとミックスジュースを注文。カレーサンドはスプーンで少しカレーを食べてから、パン毎食べると中身が飛び出さない。
(結局は御馳走になってしまった・・・)
画像

作品展鑑賞の帰りには、伊丹市立美術館や旧岡田家住宅と酒蔵、旧石橋家住宅も見学出来、伊丹は徒歩圏内で楽しめる。
JR伊丹駅の近くには「パティスリー・ラクロワ」があり、開店前から待つ位でないと欲しいケーキが買えない。売切れると閉店。
記事へ面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


トップへ | みんなの「カフェ・レストラン」ブログ

IKUIKUの愉しみ カフェ・レストランのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる